アーカイブ | 9月 2018

Will You Focus on the 1 ? Or the 99?


 

When I was suffering from Topical Steroids induced symptoms and was hospitalized (Hannan Chuo Hospital in Osaka, Japan), my legs swelled up double its size, and my feet hurt SO much that I could not walk.  I also had severe dermatitis all over my body due to the side effect of Topical Steroids and was constantly in pain, so either way, it was not the level to walk at all.

 

After some time, I was permitted to move around in a wheel chair in the hospital.  I still had severe pain in my legs, but I felt like my condition was improving so much and felt very happy to be in my wheelchair.

Feeling happy as if I got permission to enter the advanced class as an extremely good student in school….lol

 

Next, I was told that I could walk on my ownI still had severe pain, but was able to walk about 10 meters (32 feet) to the nurse station, and felt very proud of myself.

 

And once I was able to walk on my own, improving little by little, it became my morning routine to go up to the roof of the hospital to do my laundry.  Since I could not tolerate stairs yet, I decided to take the elevator to the roof.

 

Here, I encountered a HUGE problem!

 

 

 

 

Up until then, my legs were causing the most problems and my focus had been on that, but I had many other things going on in my body.

All of my ten fingers were severely dry, and if I were to push the elevator button, in that moment, my skin would split, and I would have a new crack in my skin.  The crack would happen suddenly, and very painfully.  

Tokuko is thinking about today’s finger that become victimized…lol

Every morning I would meditate and think… ’Which finger should I choose to push the elevator button…?’

Also, once I got off the elevator on the roof (with a new crack in my skin), another challenge awaits: a heavy door When I would pull on that very heavy door, I would experience at least the second or the third cracks on my fingers… Ouch Ouch!!

I felt like I was a nun doing austere training overcoming hardships one after another…..lol

 

One day, I realized that my right hand pinky finger had no cracks at all.  I was able to push the elevator button with my pinky (without getting a crack ! ).  I was so thrilled!

Right after the door was closed, inside the elevator alone, I said,

raising my clenched fist in victory!  It might be rare to meet a person who can be happy in triumph just pushing the elevator button but I felt like I have achieved something as if Bolt is doing the lightning Bolt pose….LOL!!!

 

 

 

 

 

 

Many may think that being hospitalized is a very negative, and bad experience.  However if you are able to walk, and have energy to talk, I feel that it is important to find joy in whatever circumstances.

 

I could focus on my ONE healed pinky, or I could focus on my nine other fingers with cracks all over them.

 

When you shift your perspective, even when what is going on is the same, you could have a totally different experience.
When we feel that our life is horrible, it may be that we are focusing on the nine remaining fingers.

 

For another example, let’s say you have one co-worker that you do not like.  Many of you tend to focus on that one person, and your mind become filled with the things you don’t like about him/her.  Everyday, you feel horrible being around the unpleasant co-worker.  

By the way, have you ever expressed gratitude towards the 99 other co-workers who are not mean to you? 

Most likely we do not, and dismiss it as being ‘normal’, meaning, we tend to not feel grateful but take it for grantedIf we see the big picture, we notice that 99 other co-workers are not awful to you.

 

If you are able to see that ‘Wow!  99 of my other co-workers are very nice people…’ , then you can even thank that 1 co-worker who is unpleasant, because he/she made you realize this reality.

When you start to focus on gratitude, you realize that ALL of your co-workers are great people after all, that means, you are surrounded by many people/things that you can feel grateful.  Gratitude is here and there around you!

 

It is always your choice to focus on the 1, or the 9, or the 99.  

Both choices are yours to make.

 

If you spend 1 minute thinking of something that depresses you, you must realize that that 1 minute is a minute of your whole life.

 

When we realize this, we must cherish this life and do the best so that we can enjoy it.

Make choices that are fun, deeply care for your life, and let’s use the time we have in a meaningful way!

 

Have a GREAT day!

 

Okinawa, Japan

 

 

 

Translated by Hikari M.

Edited by Tokuko Abfab

 

👇オリジナルのポストはこちらです。👇The original post in Japanese

1を見るか、99を見るか

 

 

#Tokuko’s Room to Feel Upliftted       #tokuko’sroomtofeeluplifted


‟アトピック” 講演会を終えて・・・


 

先日(9月23日)、薬に頼らず、自然治癒でアトピーの改善を目指すグループ

アトピックの東京講演会に、スタッフ(スピーカー)として参加してきました。

350名のお客様をお迎えして、大盛況でした。

登壇者は、

佐藤健二先生 ( 阪南中央病院・皮膚科 )大阪

佐藤美津子先生 ( 佐藤小児科 )大阪

藤澤重樹先生 ( 藤澤皮膚科 )東京

水口聡子先生 ( 上尾二ツ宮クリニック )埼玉

・・・と、非ステロイド治療のカリスマ先生たちが勢ぞろい。

たくさんの素晴らしい役に立つ情報をご提供いただきました。

これほどの先生たちが、無料で、患者たちを救うために労力を投じてくださる・・・

計り知れない志の高さには頭があがりません。

真の医療を追求する、本物のお医者さんたちです。

すばらしいお話をありがとうございました!

 

会場には、皮膚科の他のお医者さん達だけでなく、

別分野のお医者さんも聴きにいらしていたのをお見掛けしました。

効果を上げている治療法に、興味を持つお医者さんたちが増えてきたということでしょう。

 

一方、スタッフ達は、皆、自ら進んで

自分の過去の大変な経験を

次の方々のお役にたてようと、

ボランティアで集まったメンバーです。

 

過去の辛い経験は

生かさなければ意味がない・・・!

そう言い続けている私にとって、

集まったスタッフ達は、本当に輝いて見えました。

 

使っていたステロイドが牙をむいて

恐ろしい副作用を経験し、乗り越えたメンバー

乗り越えている真っ最中のメンバー

お子さんがステロイドの副作用でボロボロになっていく姿から

たくさんの学びを得て、立ち上がったお父さんお母さん

そんなメンバーたちが、

生き生きと

喜々として

一人でも多く他の誰かを救おうと

自ら率先してあれこれ動いている姿・・・・

あんたら・・・・

かっこいいぞ~~~~!)(涙)

と、心の声で私はつぶやいていました。

( 👆 急に口調が偉そうになる徳子)

 

つい、先日知り合ったばかりのメンバーも、

当日出会ったばかりのメンバーも、

完全にひとつの強い団結のある仲間でした。

(こんな素敵な人たちに出会えるなんて、ありがたいな~・・・。)

しみじみと思いました。

みんな、みんな、ホントにキラキラしていましたよ。

 

また、会場では、このブログのたくさんの読者さんたちに声をかけて戴きました。

事務所の許可もいらないし、顔出しNGほどの者ではありませんが(笑)、

小さな顔写真をBefore・Afterのサンプルの為に載せているだけなのに、

多くの読者さんが、簡単に私を見つけてくださって

素敵な言葉をたくさんいただきました

本当にありがとうございました!!!

 

私に会いたかった、会えたことがうれしい

と言ってくださって、泣き崩れた読者さん。

ずっと辛かったんだね。がんばっているんだね・・・。

私こそ、そんなお言葉を戴いて、恐縮でありながら、

がんばっている素敵な読者さんであるあなたに

出会えたことがうれしかったですよ。

 

いつもブログを頼りにがんばっています。」

と言ってくださった何人もの読者さん達。

こちらが感動で涙が出そうでしたよ。

 

会いたくて来たんです。」

そんな、恐れ多い言葉をかけてくださったみなさん。

こちらこそ、会えてうれしかったですよ。

 

繰り返し繰り返し読んで気持ちを上げているんです。」

と言ってくださった方々。

こちらこそ、エネルギーを戴きました。

 

毎日必ず読んで自分に気合を入れてます。

と言ってくださった読者さん。

そのポジティブさは、必ずや結果に影響を与えますよ。

 

私のような者に、いつも励まされている。」

と声をかけてくださった読者さん達。

励ましてくれたのは、みなさんの方です。

 

ブログに本当に救われているので

お礼だけでも言いたくて来ました!」

と言ってご丁寧にご挨拶に来てくださった何組ものご夫婦たち、母娘さん。

支えあっているそのお姿は、本当に美しく見えました。

 

みなさんの、その前向きな姿は、本当に輝いている・・・そう心から思いました。

 

一方、読者さんで、私が登壇するとご存知なくいらした方々が、

ステージに上がる私を見て、

徳子さんじゃね?」

ブログの徳子さん??マジ?」

徳子さん出るんだ?」

と、珍講演者の登場に、あちこちから声が上がっていたというのをお聞きしました。(笑える・・・)

驚かせてすみません。ははは。

しかも、超~~~~下手なスピーチでしたが、

(噛み噛み20回くらい、言い淀み100回くらい。)(笑)

それでも後で、本当にたくさんの聴衆の方々が

私のつたない話に涙して下さり(優しいみなさん・・・。)、

さらに、「励まされた。」「勇気づけられた。」と、い~~っぱい声をかけてくださいました。

私の方こそ感謝の気持ちでいっぱいです

感動を戴き、励まされたのは、私の方なんですよ。

 

これから脱ステを始めようという勇気ある戦士のみなさん

苦難の道が待っている・・・とは思います。

でも、後悔はしませんよ。ずっと楽になりますから。

だって、あなたはステロイドをやめると決められたんですもの。

間違っていませんよ。

ステロイドの歴史と共に生まれて、使ってきた私が生き証人です。

 

闘病中のみなさん

くじけることもあるかもしれません。

でも、あと少し。

もうちょっとだけ、チャレンジを続けてください。

なんとか心をポジティブに維持出来るよう、楽しいことを考えてがんばってください。

顔が醜いですって?

見た目が恥ずかしい?

・・・・前を向いてチャレンジしているあなたは、

そのままで、

美しいんですよ

 

講演の最後に話させて戴きましたが、

薬の影響による副作用ですから、

脱保湿でせっかく症状がひいても、

また、悪化することもありがちです。

よくなったり、悪くなったり、それが皮膚炎ですから。

それでも、

本当に、脱保湿を体験した仲間たち全員が、言っています。

 

脱ステしてよかった・・・・!」

 

たとえ何度悪化しても、

ステロイドをやめた皮膚は、年を追うごとに強くなっていきます

見た目がちょっとばかり悪くても、

人間らしく蘇った皮膚に、あなたも感動を体験してみてください

 

さて。

一昨日、ブログの英語版をアップデートしたものに、

たくさんのメッセージが寄せられました。

今日は、そのうちのひとつを最後にご紹介させてくださいね。

 

トクコこれを書いてくれたこと、全てに本当にありがとう

どうか私たちの感謝をドクター・サトウにも伝えてもらえませんか

彼や他の日本のステロイドのリバウンドや副作用をご存知の(同じように取り組んでいる)ドクター達が

世界規模でもっと多くの医師達にその知識を伝える助けとなり

この治療が、世界規模で(ステロイドの副作用の)治療の中心として確立していくことを 切に願っています。」  

Tokuko, thank u so much for writing all this.  Can u please convey our thanks also to Dr Sato?

Wish he and other Japanese drs who know about tsw could help educate more drs worldwide and encourage the setting up of treatment centres worldwide.

 

 

今日も、素晴らしい一日を!

 

 

 

 

 


Like an Actress…


 

I am sure many of you know by now that I am not an actress but..(/ω\) when people ask me, ‘What do you do for your skin care?’  I answer as if I am one by saying I do nothing special for my skincare ….lol

When you stop using Topical Steroids Creams completely, and your Topical Steroid Withdrawal and No Moisturizing Treatment (NMT) begins, you must have a strong determination to continue.  You must have the strong will that you will live your life without being dependent on medicine.

 

When patients are released from the Hannan Chuo Hospital, all the patients have a meeting with the doctors there, and the women are told ‘Try to withhold wearing makeup as long as you can (Or forever)’.

 

For those who are going through TSW, it is important to commit to NMT, take care of our extra sensitivity to environmental factors, and avoid flare ups as much as possible.

So for the ladies…if possible, please do not wear any make up.  It’s time to fall in love with the face that you were born with, and show it to the world!

 

Of course if you have a huge event coming up, such as your wedding, and etc., you may want to try some products, and I believe that is fine.  For those events, you can wear as little as possible, and when finished, make sure to take off the make up immediately and completely.

 

Dr. Kenji Sato is the Japan’s leader in Non-steroidal treatment at Hannan Chuo Hospital, and he has a book out called the New Edition:  What I have learned about adult Atopic Dermatitis from patients.  In this book he has a passage describing about testing cosmetics after moisture and steroid withdrawal:

For 2-3 days, observe if your skin becomes red or not.  If nothing happens, you can try putting on make up again a few months later.  Continue doing this, and see how your skin changes or notIf your skin seems to be okay, you may be able to wear more makeup regularly, but do this slowlyMake sure that you do not wear make up consecutively, especially in the beginning.’

I am sure many of you can relate to this passage above.  The key is to try a little at a time, and space out the time to really see how your skin is doing.

 

However, if not putting on make up is a real burden to you, please feel free to wear make up.  Stressing out about not being able to wear make up is not good for you either.  How you are feeling can affect your skins condition.

If your skin cannot tolerate the new make up or products, please give up and stay make up free for a while.  It is important to take responsibility – if you want to challenge yourself, feel free to do so, but there may be consequences.

 

Some people have adverse reactions to Vaseline and Vaseline products.  It can make the skin irritated and red.  If this happens to you, please don’t feel sad that your face or skin is red, rather feel happy, now that you know that Vaseline does not work for you!  From then on, you can just stop using it.  You may have irritated skin for a few weeks, but if you do not apply anything on your skin, it will eventually calm down and heal.

 

And when your skin is back to its normal condition, you may experiment with another product.  Everyone’s skin is different so trying products is like an Experimenting Project.  You will only know what product works for you, how to apply the product, etc. only if you experiment with yourself!

 

For myself, I do not wear any base make up.  Sun screen is a huge NO for my skin, so I wear a Big Hat, or a UV Sun Visor when I drive, to protect my skin from sun spots and wrinkles ,as if I’m an actress with stunning beauty…lol.  I apply no moisturizer at all, and await for my skin to be able to moisturize itself.  It’s okay if it will take a couple of years, but some day my skin will be able to moisturize itself.  TSW is a horrible condition, but I am grateful that it is a condition that has great hope of healing.

 

When I stopped using the topical steroids, my face had many wrinkles and I looked like I was almost 70 years old.  However with time my wrinkles have softened, and this itself is proof that my skin is healing.  So even if you start looking really old and not like yourself, have hope…and ‘wait’. Time is the best medicine.

 

Tokuko is nodding slowly being satisfied to see herself in the mirror these days…..Just kidding!

 

It has been 5 years since I stopped applying Topical Steroids (**as of Jan 27, 2018), but for the first time in my life, my palms have become soft on its own.  I believe that at this rate, my face will some day be like that too!  Ahem…..I won’t give up forever beauty…..maybe I’m the real actress…..lol

 

After many trial and errors, I put make up on my eyebrows, eyes, and lipsI believe I have been able to cheat people in the cosmetics….LOL!

 

For all of my cosmetics I check the ingredients list thoroughly.  For those who have stopped applying Topical Steroid creams, please make sure to avoid :LICORICE ROOT (Glycyrrhizin, Licorice, Amakusa, Amaki, Kanzo).
Licorice root is in many foods, bathing products, and etc.  Apparently when using these products our brains thinks that we are using steroids again!

 

When I recently mentioned about the licorice root on my blog, it seemed to have surprised many people all over the world.  I received comments as

‘No wonder when I stopped taking licorice root supplements, I would experience a flare!’

I used to use licorice before each flare..!’

‘I noticed improvement when I would drink licorice root tea, but would notice my skin would worsen when I stop..’

‘The herbs that my TCM doctor gave me contained licorice root, and whenever I would stop drinking his herbs I would flare

The cream that was prescribed to me had glycyrrhizin in it! Even though I stopped applying Steroids!’

I was surprised by the many voices that you all shared with me, and realized the potent effects of licorice root to us Topical steroid withdrawl warriors.

 

When I put on make up, I only do my eyebrows, eye make up, and put on some lipstick.  Although I do not use any foundation or base make up, by using vibrant colors, I noticed that it wakes my face up, and helps me look presentable.

 

When taking off the make up, I do not use a cleanser, and only use lukewarm water to rinse.  Sometimes I lather up solid soap and put it only on my point make (eyes, brows, and lips), gently wash off, and dry by pressing a soft towel onto my skin, and that is all. 

Sometimes I notice residual make up, but since I want to avoid rubbing my skin, I let it be. I have not experienced any adverse reactions from this, and believe that it is because I have tested many products, and have found something that works for me.

 

As for eyelash extensions, even though the extensions do not touch your skin, I have heard of people experience irritation from the glue, so I have not tried it myself.  (Please let me know if you know a good brand!) 

So..our natural beauty comes in to play!  Having a light heart, and shining our light is the best beauty secret ever!

 

I will continue to answerI don’t do anything for my skincare!’ with my hair streaming out in the breeze like an actress.  You might mistake me as if I were a famous actress….LOL!

 

All of you reading this blog will heal in time, too.
You made the smart choice to stop steroids.
It takes patience, but in time you will become more and more beautiful!

 

Have a wonderful day today!

 

 

                       Translated by Hikari M.

                                                                           Edited by Tokuko Abfab

 

 

***I advertised for people who can translate my posts of this blog in Japanese to foreign languages the other day.  This is the first issue translated by one of my blog readers, Hikari M., and edited by me.  I really appreciate it!!!!!

Readers are all over the world and they have been making efforts to read Japanese topics even using dictionaries and translators to get the info of NMT or to encourage themselves so I really wanted to help such people with TSW.  Hope this action will be helpful for you.

I’m still put out a call for translating other topics too.  Already got some from foreign countries and getting notification that they are working on it not only in English but other languages too.  To help people with TSW, if you are interested in doing it, please try and send your masterpiece to me from comment column saying ‘コメント’ at the bottom. 

Looking forward to receiving a lot of them!!!  Thank you in advance for your cooperation!

P.S.  Thank you SO much, Hikari san!  Your love is spreading to the world!

 

***こちらは、先日、このブログの日本語版を外国語訳にしてくれる方を募集したものに、

読者さんのHikari M.さんが応募して下さった秀作です。(一部私が加筆させていただいております。)

素晴らしい英訳と才能に感動しています。

 

わざわざ翻訳機能を使って、少しでも情報を得ようとがんばっていらっしゃる外国人の読者さんにとって

どれほど助けになるかわかりません。

Hikari M.さんのご尽力に感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさんの外国のお友達にもシェアしてあげてくださいね。

この先も、何語であっても、どのトピックであっても、ご協力いただけるボランティアを募集し続けます

よろしくお願いいたします。

 

 

👇オリジナルのポストはこちらです。👇

女優ではありませんが・・・。

 

英語の勉強中の方にも使えるブログ!(笑)我ながら自己満足陶酔しています(?)

いえ、ホントは訳者のご協力・ご尽力の賜物です。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今日も素晴らしい一日を!

 

 

 

#Tokuko’s Room to Feel Upliftted       #tokuko’sroomtofeeluplifted


バイリンガル・ボランティア募集!!!


 

いつも、『元気が出る徳子の部屋』を読んで下さってありがとうございます!

お蔭さまで、本当に多くの方がこのブログに立ち寄って下さるようになり、

私も、毎日が皆さんの支えにより成り立っていることを実感しています。

 

 

ところでこのブログは、たびたび

ステロイドの副作用や、その脱保湿治療について発信していますが、

時々英語でも発信している関係もあり、

世界中に外国人の読者さんがたくさんいらっしゃいます

英語記事はあまり数も多くありませんが、

それでも、読んだ方々のシェアに次ぐシェアで、

2年近く前の記事ですら、今も毎日毎日、

世界のどこかで色々な形でシェアされ続けています

読み流しが多いブログと言う媒体としては、珍しい現象です。

 

外国人の読者さん達は、SNSなどで私を探し出して

コンタクトを取って下さったりするのですが、みなさん、

もっと知りたい

なんとか脱保湿治療で苦しみから脱出したい

と、思いは私たちと同じで必死です。

 

日本人にとっては、日本国内のいい情報は、名称などを聞いただけで検索可能ですし、

さらなるリサーチも簡単に出来るのですが、

外国人の方にとっては、日本語で発信されたものに関しては

見つけ出すことすらほぼ不可能です。

 

また、日本の優秀な先生たちのおかげで、日本は脱保湿先進国のように思われていて、

リバウンドで苦しんでいる患者さん達からは、垂涎の的(すいぜんのまと)になっているほどです。

ちょっと、(ふ、ふ、ふ・・・・。)と日本人として誇らしげでもありながら、

笑ってはいられないところですが。

 

そんな状況の為、外国人の読者さん達の中には、

なんとか少しでも情報を得たい

心だけでも元気になりたい

という強い思いで、

通訳機能を使って必死でこのブログの日本語記事を読んで下さる・・・

という、涙ぐましい努力をされている方々がたくさんいらっしゃるんです。

でも、通訳機能って、ホントにまだまだ発展途上で、

意味が通じないことが多いですよね。

笑える文章になることもしょっちゅうです。

 

こういったみなさんの努力を思うと、

なんとかして差し上げたい!・・・・そう思いながら、

一番の問題は・・・・私に、時間的余裕がないのです。

毎日、毎日、ステロイドの恐ろしいリバウンド症状に苦しむ世界中の方々から

私宛に莫大な数の相談のメッセージが届きます。

その対応に追われて、

(せめて英語訳だけでも作りたい!)・・・・と思っても、

全く手が付けられていない状況なのです。

 

メッセージをくださる方たちが、

どれほど大変な状態か、察しが付くだけに、

私も、寝る間を惜しんで

出来る限りの返信を続けています。

脱保湿治療経験者として、

助けてもらった経験・ノウハウを

次の方々に引き継いでいくのは

当然のことと考えますが、

助けようとすればするほど

そちらに時間をとられ、肝心のアップデートが進まないのです。

ですから、いつも、外国の方々とのやりとりの中で、

他の記事も外国語に出来たらなぁ・・・。)

と思い続けてきました。

 

そこで、今回、バイリンガルのあなたに、

ご自分の得意とする言語で、

私の日本語記事を訳してくださる方を募集させて戴きたいと思います。

脱保湿の治療の相談は、経験者でないとできませんから、私が続けて担当させていただきますが、

バイリンガルの才能ある方は、たくさんいらっしゃるかと思います。

 

非営利でやっております関係上、

ボランティアになってしまうところが恐縮ではありますが、

あなたの行動が、海外のたくさんの方々を救うことになります。

誰にも表彰されることではありませんが、

見えない世界で、あなたは確実に感謝されることでしょう。

 

世界一周、あらゆる国に読者さんがいてくださいますから、

言語は何語でもOKです。

出来上がった訳文を、コメント欄に貼り付け

言語名お名前またはペンネームと共に送信して戴ければ、

私の方で管理させて戴きます。

(画面には反映されませんが、こちらでは拝見出来ます。)

 

同じ言語がいくつか集まった場合は、母国語話者の方に読んで戴いて、

より原文に近い表現をとって下さった方を使わせて戴くことになると思います。

 

私のくだらないジョークなどは、その言語でわかるものに変えてくださいね。

日本でも通じていないくらいのものですので(笑)、そこはお任せします。

もし、(プロの翻訳者を目指している、などの理由で)実名を掲載されたい方は、

喜んで掲載させていただきますので、その旨お知らせください。

使わせていただくことになったの訳者さんには、

前もって私から直接メールをさせて戴きますので、よろしくお願い致します!

 

突拍子もないリクエストではありますが、

お時間を見つけて、チャレンジして下さる方がいてくだされば・・・と切に願います。

需要は高いですよ。たくさんの方が読んで下さると思います。

 

さて。

まず、記念すべき(?)一回目の募集は、以下の記事の訳文です。

私の記事の中で、比較的短いものなので、こちらにしてみました。

(いつも、長くてごめんなさい・・・!)(笑)

 

   👇 クリックして翻訳してね 👇

女優ではありませんが・・・。

 

もちろん、英語も大歓迎ですよ。

もっとも需要が高いですから、少なくとも何万人もの方が読んで下さると思います。

 

また、上記の記事ではなく、他の気に入って下さっている記事に

挑戦して下さってもかまいません

 

才能を眠らせているあなた!

是非、チャレンジしてみてください。

あなたも、私も、地球防衛軍・・・(?)

いや、静かな革命戦士の一員として、

一歩踏み出しましょう!

このステロイドの副作用の実態の

認知度を上げることで、

世の中は少しずつ変わって行きます。

そして、ゆくゆくそれは、

私たちに返ってくるはずです。

私達自身の力で、なんとか現状を改善するためにも、

みなさんのお力が必要です。

  

 

 

 

 

 

 

 

お気軽に、ご応募していただけたらうれしいです。

よろしくお願い致します!

 

今日も、素晴らしい一日を!!

 

 

 

 


9月23日の講演会、申し込みましたか?


 

皆様

いよいよ、9月に入りましたね。

今月の23日には、非ステロイド治療のトップを走る

カリスマ先生たちが、東京・蒲田に集結し、

無料講演会をされます。

 

佐藤健二先生(阪南中央病院)大阪

佐藤美津子先生(佐藤小児科)大阪

藤澤重樹先生(藤澤皮膚科)東京

水口聡子先生(上尾二ツ宮クリニック)埼玉

 

有意義な時間になると思いますので、

お時間に都合のつく方は、以下の記事をクリックして申し込んでくださいね

このブログからも、すでにたくさんの方が申し込みをしてくださっているそうです。

今回は、脱ステ脱保湿の体験者である患者さん達や、

漫画家のぬまじりよしみ先生も、お話してくださるそうですよ。

 

あ、ただし、私も午後の<<成人の部>>では

少しお話をさせていただくことになっています。

私の話を聞かされる・・・・

という難行苦行(?)に耐えられる方は(笑)、

是非、会場でお会いしましょう!!

みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

   👇クリックしてね 👇

『アトピック』10周年記念講演会のお知らせ

 

今日も、素晴らしい一日を!

 

 

 

#講演会 #アトピー性皮膚炎 #脱ステロイド #脱保湿 #佐藤健二先生 #佐藤美津子先生 #藤澤重樹先生 #水口聡子先生