悩みにどっぷり浸かってしまっているあなたへ


 

悩み。

なぜか尽きないものです。

ちょっと解放されたかな?と思うと、

見事に新たな悩みの波がやってきたりします。

 

今、これを読んで下さっているみなさんの中にも、

自分ではもうコントロール不能なくらいの極限の状態で、

心が壊れそうになりながら、

悩み苦しんでいる方がいらっしゃるかもしれません。

 

私のところにも、毎日毎日、色々な悩み相談が寄せられます。

私は、その筋のカウンセラーではないのですが、

それはもう、スゴイ数です。

(以前から何度も言っていますが、ご存知の通り、

私は医者でもなければ、女優でもないですよ。

ましてやカウンセラーでもありませんの~。)(笑)

いずれにせよ、たいしたアドバイスは出来ないので、

(なんで、私に~ぃ?)

という思いは常に付きまとうのですが  (笑)、

相談者は真剣。

私の方も、相談を受けたからには、

相手にスカッとしてもらいたい

解決は出来なくても、

なんとか元気になれるところまでは引っ張り上げたい。

(ホントに素人の答えでいいのぉ~?)

と、常に心の片隅にありながらも、(笑)

精一杯、私に出せる答えを提供しています。

人間の悩みというのは尽きないのだな~・・・・と、しみじみ思う日々です。

 

そこで今日は、悩みにどっぷり浸かっている方々へ、

悩み事に対する私の考えをお伝えしてみますね。

ほんの少しでも元気レベルを上げてもらえたなら本望です。

 

   

よく受ける悩み相談というと、

離婚のことだったり、

未来の結婚(カレシ・カノジョ)のことだったり、

上司や職場の同僚のことだったり、

子供、あるいはのことだったり、

病気のことだったり、

ステロイドの副作用のことだったり、

これからプランすることへの決断だったり、

海外旅行の不安だったり、

未来の心配だったり、

自分の立ち位置のことだったり、

怒りのコントロールが出来ないことだったり・・・。

 

切なすぎて、辛すぎて

なんでもいいから誰かの言葉がほしい・・・という状態かと思われますが、

いずれにせよ、自分の中に起きている悩みよりは、

人間対人間の悩みが一番多いようです。

 

しかし、

そういったお悩みに答える上で、

これだけは、(言わねばならぬ・・・!!!)

ということが一つあります。

それは、

 

他人(ひと)は、変えられない。”

 

という、超、当たり前のことです。

 

“他人”とは、もちろん、家族も、自分の子も含みます

自分以外は、変えられない、ということです。

子供に関しては、親は叱り、教え、わが子を導いてやった・・・くらいに思いがちですが、

それは奢り(おごり)というものの気がします。

子供は学びのタイミングが来て、学び終わっただけです。

どんな親が育てても、

その子はそういう心の経過をたどるものだと私は思っています。

反抗期だって、その子自身のの学びの期間が終わるまで

どんなに親が冷静に教え導こうと、バトルを繰り返そうと、終わりません

よく、よその子に、「親の顔が見てやりたいわ!」

なんていう怒りの声を聞くこともありますが、

言ってるその人が育てても、その子はそうなったと思います(笑)。

(自分なら、変えられる。)

そんな思いこそ、奢りなのではないかと私は考えます。

 

また、

人は変えられないなんてこと、わかってる。だから辛いのよ・・・。)

っていう方も多いかもしれませんが、

実際は、ほとんどの場合がわかり切っていない気がします

実は、人は変えられない事について

本当の意味で心底わかりきってしまうと

辛い出来事も、

意外とサラッと切り抜けられるようになるからです。

 

他人(ひと)は変えられない ということは、

仏教では、あれほどの大昔に宇宙の法則を知っていた

釈尊(お釈迦様)も説いていていることですが、

どんな方角から学んだとしても、マスターすると

悩みが、どっか~~~~んと減るのです。

他人(ひと)は変えられない ということの理解の深まりに反比例して

不思議なくらい、悩みは減っていきます。

(世間には、悩みがないって言う方々も、実は結構いるのですよー。)

 

たいていの場合、“変えられない” とわかっているつもりでも、

不平不満はとどまるところを知りません

しかし、不平不満・愚痴・泣き言自体、根底には相手が変わるのを期待している部分があります。

 

子供が手伝いをしてくれない、

子供がゲームばっかりやっている、

が家庭を顧みない、

反抗期のが家で暴れる、

同僚の攻撃的態度がひどすぎる、

職場で理不尽な扱いを受けている、

にひどい目にあわされている、

etc………..

 

“このようなことは、変えられるはずだし、変える努力をするべき!”

と、多くの人々が思いますし、

それを否定することには納得いかない思いがあるかもしれません。

でも、再度言いますが、他人(ひと)は変えられないのです

 

(じゃあ、努力しても、無駄なの?)

(話せば、変えられるでしょう?)

(ケンカしてでもしっかりわかり合えば、

変わることもあるでしょう?)

・・・と思う、私たちの心にあるのは、

相手が変わってくれるに違いない

という期待・・・。

やっぱり、相手に変わってほしい。)

ほとんどのみなさんはそう思います。

私も以前はそう考えていました。

努力や熱意で人の心は変えられると思っていたのです。

 

(実際、徹底的に話し合った後に相手が変わったことはあったけど?)

・・・そう思う方も多いかもしれませんが、

実は、それはあなたが変えたのではなく、相手が勝手に変わったのです。

これに関しては、あなたのペースではなく

あちらのペースでしか動きません

あちらはあちらの意思で時が来て

学んだのです

どんなにこちらが現状(相手)を変えようとがんばっても、

相手自身に学びの時が来るまで、それは変わらないのです。

相手は相手のペースで学んでいるのです

 

例えば、逆の立場で考えてみるとわかりやすいかもしれません。

あなたが相手に色々と要求を突き付けられ、

「今すぐ、こういう風に変わって。」

と、あれこれ説得されたとします。

でも、どんなにその説得が素晴らしくても、

あなた自身が心底納得しない限り、自分を変えたくないはずです

変えたとしても、最終的に決めたのはあなたの脳と心です

相手の言動はその過程でしかありません。

 

また、誰しも知っていますが、

人の口に戸は立てられない ですよね?

憎いアイツの腹立たしいあの一言も、

誰にも止められません。

アイツがこう言った、ああ言った、と、

切々と経緯を話してくださる方も多いのですが、

例え、「言わないで!」と、抗議したところで、

相手は裏ではしっかり言います。(笑)

そう思っているんですから。

常に一緒にいて「それは言わないで。これも言わないで。」

と言い続けられるのなら可能かもしれませんが (笑)、

ほぼ、不可能だというのはわかりますよね。

いくらあなたが言われたくなくても、

あちらにはあちらの考えがあり言いたいのです。

そんな相手の考えが変わるまで話し合って説得し続けるのは、気の遠くなるような話しでしょう。

そう、もう、お気づきの通り、無理なんです。

 

なのに、私たちは、相手を変えたい

相手に気付いてほしい

原因は相手側にある・・・・

そう思っていますが、

実は、“相手の行動が原因” というよりも、

相手の行動が嫌だ、というあなたの側に悩みの根本があるのです

 

他人によって与えられるストレスが、“自分にとって” 嫌で耐えられない・・・・

それが悩みの正体です

 

つまり、相手の言動に我慢がならない、という、

あなた自身側の問題なのです。

あなた自身側の問題なのですから、

不可能と思いながらも、相手が変わることを期待し続ける生き方は大変です

あなた自身の受け止め方を変える

もしくはあなた自身の行動を変える・・・

それしかないのです。

 

それでは根本の解決にはなっていないと思われるかもしれませんが、

相手に気付きの日がくるまでには、果てしない時間の経過を要することもあります。

時間というあなたの大切な命を

嫌なことに意識を集中して費やすことほどもったいないことはありません。

 

相手を変えられるのなら、本当に楽ですよね。

でも、相手が変わることを期待しているうちは不幸なのです

さらに、もうひとつ言えることは、

嘆いているうちは何も変わらない、ということ。

心の中で、グチグチ思っていても、やはり何も変わりません。

 

トンネルに入ったのなら、出口に向かうしか方法がないように、

あなたは今、どうしたって

そこを通り過ぎなければいけない状況に置かれています。

では、トンネルの中では、どんな行動を取りますか?

中で座禅を組んで、ひたすら瞑想したとしても、

滅多なことでは悟りは開けないでしょう。(笑)

出るためには、はるか向こうの光の見える出口まで、

自力で歩いて行くしかないのです。

 

必ず通らなければいけない道を、

泣きながら、怒りながら、愚痴を言いながら、

トボトボ歩きますか?

どうしたってその道を通り抜けなければならないのに、

暗く、辛い思いで歩き続けるしかないのでしょうか?

もし、その道のりが5年かかるとしたなら、

5年も鬱々とした気分で、

相手が変わるのを待ちますか?

 

同じ時間、同じトンネルを通るのですから、

トンネル(相手)が変わらないなら、

自分で通る時の気持ちの持ち方を変えるしかないのです

 

つまり、

行動するのです。

自分の行動を変えるしかないのです。

 

では、どうやって?

 

二つの行動を取ってみてください。

 

まず、一つ目。

つぶやいてみてください。

これは、面白くなってきたぞ♪」

このことからは、もういいことしか起きない!」

今がどん底だから、あとは上がるだけ!」

・・・どれでもいいです。

あなたにしっくりした言葉を選んでください。

そんな前向きな言葉を無理矢理、声に出して言ってみてください

ばかばかしいと思うかもしれませんが、

この思いが現状を動かすのです。

 

そして、二つ目。

無理矢理笑ってください

まず、笑顔を作っちゃってください

もう、涙がちょちょ切れそうな時だって、

無理矢理、行動笑顔を作る

これをやってみてください。

 

(笑えない・・・。)

そう思うなら、口角を無理矢理上げてください。

口角を上げたまま、目尻を下げてください。

顔の中にマルを描くような表情です。

その顔では怒れません。

その表情では泣けません。

行動(笑顔を作ること)に

心が後からついて来るものなんです

笑顔を維持する時間に比例して、少しずつ心が楽になりますよ。

 

心は自分で上げるしかないんです

私なんかがあれこれ言ったところで、時間が経つと元に戻るでしょう

ですから、初歩として、上の二つの行動を取って、何が何でも自力で上げるんです。

最終的に脳をコントロールしているのはあなた自身ですから、

この二つの行動で、振り絞って、

無理矢理自分の波動(出しているエネルギー)を変えるしかないのです

 

波動は、“その人の雰囲気” として、他人に伝わっているものです。

エネルギッシュな人はエネルギッシュに見えますし、

暗い人は暗く見えます。

波動は、霊感なんかなくたって、誰もが感じ取れるものです

それを自身で上げるのです。

根本解決になっていない、と思うかもしれませんが、

いい波動はいい流れを引き寄せます

さらに、いいアイディアは心が上向きになった時に湧いてきます

苦しみのエネルギーを出している時に行きついた結論は、

結果に苦しみをもたらします

とにかく、自力で上げて行かないことには人生損なのです

やるのは、あなたしかいません

 

変わらない現状に苦しんでいるあなたへ。

しつこいようですが、相手は、変わりません。

状況を変えたければ、あなたが変わってみてください

出口まで歩かなければいけないトンネルに入ったなら、

どうせその道を歩くのですから、

思いっきり涙を流した後は、

笑顔で、ポジティブな言葉を発しながら

胸を張って歩き続けてください

答えが出ない時に答えを導くための唯一の方法なのです。

 

誰にでも辛いこと、いやなことは訪れます。

そんな時こそが今までの自分の経験を生かす

あなた自身の見せどころです。

あなたの正念場なのです。

 

自身を奮い立たせて、

明るくその道を歩く方法を選んでみてください。

少しずつ、少しずつ、

あなたの周りが変化していきます。

 

夜明けはやってきます。

変わろうと決めたあなたの人生は、必ず、よい方向に動き始めますよ。

 

今日も、素晴らしい一日を!

 

 

      ***********************************************

 

たまたま、今日のポストをタイプしている時に、

パーフェクトなタイミングで、悩み苦しんでいる方々に向けて、

日本一の金持ち・斎藤一人さん(生涯累積納税額日本一)から

メッセージが届きました。

一人さんの直弟子である舛岡はなゑさんの新書に

一人さんが寄せたメッセージです。

とても温かい思いの伝わるメッセージですので、載せさせていただきます。

よかったら読んでみてくださいね。

 

***斎藤一人さんは、宗教嫌いですが、神様は大好きで、

 ひとりひとり、全員の中に神様がいる、と考える方です。

 宗教とは一切関係ありません。

 あなた自身が神様から分け御霊をもらっている神様なんだ、

 という考えに基づいて、

 多くの人々を元気づけながら、幸せのなり方を説き、

 温かい言葉をいつも発信されている方です。

 本業は実業家ですが、大きな愛で人々を励まし続けるたくさんの著書は、

 全てベストセラーです。***

 

     ************************************

 

ひとりさんからあなたへの手紙

    PHP出版 舛岡はなゑ 著 『斎藤一人 奇跡のバイブル』 より抜粋

 

神はあなたに

耐えられないような苦しみを与えるはずがないのです。

耐えられないような苦しみがきたときは、

無上の喜びを感じる教えに出会うときです。

 

あなたの前には、

神様がくれた扉がいつでもひらかれています。

 

魂の成長という名の階段を

一歩いっぽ

上がってください。

 

神様は、

あなたが来ることを両手をひろげて

待ってくれています。

 

魂の成長とは、神の愛を信じきること。

神はあなたを愛し続けているんです。

 

あなたが神を見捨てることはあっても、

神があなたを見捨てることは絶対にありません。

あなたが勝手に見捨てられたと思うだけです。

 

あなたに起きることはすべて神の愛なんです。

 

あなたの魂の成長のために、

あなたの幸せのために、

あなたが愛であるということに気づくために、

起きていることばかりなのです。

 

神が起こしてくれたことに

絶対なる肯定、

絶対なる積極で、

また一歩、また一歩と

前進するあなたに

神は必ず幸せな奇跡をたくさん起こしてくれます。

 

人生とはあなたと神との楽しい旅だということに

気付くことです。

 

たとえ大切な人の死に出会っても、

苦しくて耐えられないとき、はじめて人は、

天国があり、

来世があるということに気づくのです。

 

この世の死は天国での誕生。

天国での死は、この世の誕生。

 

苦しまないでください。

 

気づいてください。

 

神もあなたも

愛でできていることを

信じてください。

 

そして、力強く一歩、足を踏み出してください。

 

素晴らしい人生のために。

 

さいとうひとり

 

 

 

 


悩みにどっぷり浸かってしまっているあなたへ」への7件のフィードバック

  1. 初めまして、脱ステのサーフィンをしててたどり着いた者です。徳子さんの記事を読んで凄く勇気が湧いて来ました!脱ステをしたいのですが、記事で書かれてたように皮膚科の先生に言うと散々罵倒されて自信を失って、自分が馬鹿なのか、自分が夢見ているだけなのか分からなくなってきていました。でも、脱ステをする決意がついたのでお礼を言いたくてメールしました。ありがとうございます!
    あと、質問があるのですが、脱ステをされてる時の痒みはどのように対処されてたのでしょうか?ひたすら我慢でしょうか?
    そろだけご返信頂きたく宜しく御願い致します。

    • 麗子さん
      読んで下さってありがとうございます!これから脱ステされるのですね。大変な道のりになりますが、覚悟して乗り越えれば、必ずや未来に(あの時決断してよかった・・・・。)と思える日が来ますよ。

      脱ステを始めたら、最初のうちは見る見る悪化して、かつて持っていた症状より遥かにひどくなることが多いです。想像を絶する全身症状による苦痛を体験することがあります。
      脅すわけではありませんが、仕事や学校など、ほぼ無理になるくらいの相当な困難を経験されるかもしれませんから、脱ステも診る、という皮膚科医に定期的に診てもらうことは怠りなくやってくださいね。(健康診断的に診てもらえる医師が必要だという意味です。)素人では判断できない恐ろしい症状は、やはりプロの適切な対処が必要なことがあります。(私はタンパク質が人間の限界までなくなっていたのですが、最初に診てもらっていたクリニックはどこも気付きませんでしたが、阪南中央病院ですぐに診断されて救われました。とても危険なことでした。)

      ただし、脱ステと看板を上げていても、ほとんどの先生はリバウンドの対処の仕方を知りません。「こればっかりはしょうがないんですよね・・・。」などと、理解はして下さっても、では、どうしたらその苦痛から早く脱出できるのか、というノウハウをご存知なのは、日本でもわずかな数の先生たちしかいません。通常、ステロイドではない塗り薬を出されたりしての対症療法です。ただ、これをやっているうちは時間ばかりかかって、治癒というものはありませんでした。
      そして、阪南中央病院で脱保湿を同時にやってみて、その絶大な効果を知ったのですが、その素晴らしさと治療方法を、お医者さんですら知らない方がほとんどですので、患者を代表してこうして情報シェアを続けています。

      痒みに関しては、私も痒み止めの飲み薬などは飲みましたが、ご存知の通り、ほぼ、慰め程度になります。これは、激烈な痒さを伴う病気であり、こればかりはいかんともしがたい・・・というのが実情です。アイスパックで冷やしたり・・・など、少しだけ和らげる方法しかありません。
      ただし、阪南中央病院での脱保湿では、痒い病気なのだから、掻いてもいい、とおっしゃってくださいます。掻いて傷ついて、乾かして、また掻いて、乾かして・・・をひたすら繰り返します。そして指示通りに規則正しい生活をすると、2~3か月でほとんど全員が見違えるようによくなって退院されるのを見ました。

      どういう治療で、どういった経過になるのか、他のポストも(ステロイド副作用関連)じっくり目を通して、メモなど取りながら参考にしていただけたらと思います。忠実にやってみると、相当な速さで脱出できます。自己流アレンジを加えると、またちょっと結果は違ってしまいます。

      しかし、このすばらしい『脱ステ脱保湿治療』も、限られた医療機関でしか受けられないのが現在の日本の実情です。だからこそ、少しでも詳しく知って戴くために、情報を患者目線で提供させてもらっています。せめてこのブログの情報が麗子さんの助けになり、励ましになればと思います。

      ただ、リバウンドの症状がよくなると、もともとのアトピーもかなりよくなります。アトピーの治し方はまだ世界でも発明されていませんので、私にも答えられませんが、今までアトピーと診断されていたものの一部が、実はステロイドに誘発された皮膚炎でもあったのだと痛感します。ですから、結果的に、痒みも相当よくなっていきます。

      つらい日々になっても、なんとか心だけは前向きに、一日も早く乗り越えてくださいね。陰ながら応援しています。

  2. 徳子様

    ご返信ありがとうございます❗️
    今の私には希望しかない!感じです。徳子さんに出会えたのも幸運で私が変われるチャンスを神様が下さった気がします。脱ステをしたら、死ぬよ。とか、脱ステは宗教だ!とか皮膚科医に言われた日々も終わりにし、新たに苦しい道になりますが、ゴールだけを目指して行きます!脱ステ前に教えて下った、阪南中央病院にも観て頂きたく、ご連絡しようと思っています。
    痒かったら掻く!それで行きます!
    希望を頂き、本当にありがとうございました!
    先ずは御礼まで

    • 典子さん
      いつも読んでくださってありがとうございます!
      典子さんも、必ずよくなりますよ。あせらずに、そのままの典子さんの良さを自分で認めて、そのままの自分を愛して、大切にして下さいね。まず、自分を大好きになって、その次に、自分以外の人を愛してあげてください。自分が幸せを感じると、自ずと家族も、友人も、誰もが愛おしくなります。
      季節の変わり目、体を大事にして下さいね!

  3. 徳子さん、

    またまたリョーコです。

    ひとりさんのお言葉、
    号泣しました。
    現在、脱ステ脱保湿をしていて、毎日徳子さんの言葉を貪り読んでます。

    自分の顔が毎朝がホラー映画のようで、
    まさしくファンタスティックの岩男状態。顔全体ちょうど汁が乾いて岩男の肌。
    女性の顔がここまで崩れるんだ、
    でもこんな顔でも毎日生きてるし、
    家族は、いつものように接してくれて、つらいけど、ありがたいと思って、必ず良くなると自分を信じて1日1日を静かに生きています。

    徳子さんの言葉が
    どれだけ多くのどん底状態の人に
    希望と勇気を与えてくれているでしょうか。

    素晴らしいブログです。

    心からありがとうございます。
    いつの日かお会いできますように。
    ハグさせてください(笑)

    • リョーコさん
      いつも素敵なコメントをありがとうございます!こちらこそ元気を戴いていますよ。心から感謝しています。
      リョーコさんもついに岩男デビューですね(笑)。笑ってください。なっちゃったものは、すぐにはどうにもならないですから、「こんな経験、滅多なことで出来ないわ~」と”今だけ限定の笑い”でやり過ごしてくださいね。リョーコさんなら出来ますよ!
      本当に、お会いできる日を楽しみに、顔晴って(がんばって)いきましょうね!
      ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください