アーカイブ | 3月 2017

オーストラリア体験1(ゴールドコースト)Australia #1 – Gold Coast


 

今月はオーストラリアに行って来ました!

 

排水溝の水が日本とは逆回りの渦で流れて行ったり、

星は日本と逆向きに見えたり、

日本からは見えない南十字星などが見えたり、

あちら特有の生き物がたくさんいたり・・・

季節も夏冬が日本と逆ですから、3月現在、あちらは夏の終わりくらい。

日本人にとっては地球の下の方(笑)、という程度のイメージが多いですが、

なんとも不思議な国でもあります。

 

今回は、日本人に人気のゴールドコーストシドニー、そしてほんの少しブリスベンのご紹介をしていきたいと思います。

これから旅をプラン中の方も、なかなか行く機会のない方も、ご一緒に旅行気分を楽しんでいただければうれしいです。

 

まずは、ゴールドコースト

この景色で有名ですよね。オーストラリアの東の海側にあります。赤道から暖流が流れてくる位置ですね。

成田からブリスベンまで約9時間10分(今回の旅では、行きが8時間22分、帰りが8時間40分でした!)、

ブリスベンを見てから、車で約90kmのゴールドコーストに移動しました。

(オーストラリアQuantas 航空を使いましたが、現時点ではQuantasのゴールドコーストへの直行便はありません。)

Gold Coast, Australia

 

ゴールドコーストに行ったらまず、多くの人が訪れるのが

カランビン・ワイルド・ライフ・サンクチュアリー

サンクチュアリーとは、動物保護区域のことです。

動物たちが自然に近い環境で保護されています。

もともとは創始者が、自分の栽培する花を野鳥についばまれないように、餌付けしたのが始まりらしく、

その後、クイーンズランドのナショナルトラストに寄付したそうです。

現在、ナショナルトラストは非営利でここを運営し、傷ついた動物の保護なども行っています。

 

さて、入り口に入っていきなり何もない公園のような光景。

Currumbin Wildlife Sanctuary

 

しかしお金を寄付すると、係りの方がお皿にうっすら白い液体を注いでくれ、

それを空に向けて差し出すと・・・・

 

あらら・・・!!! 見る見る間に野鳥が・・・・!

すごい勢いでやってきて、水のような餌をついばみます。

Lorikeets at Currumbin WILDLIFE Sanctuary:  Once you show the plate with feed in the air, they are swooping down from somewhere and eat it up in a short time.

 

それにしてもキレイな色合い。

レインボー・ロリキート(ゴシキセイガイインコ)という鳥です。

Lorikeets at Currumbin WILDLIFE Sanctuary

 

でも、アップで見ると、結構ワルな面構えです(笑)。

Lorikeets show very bad bad facial expression though they look so beautiful….lol

 

こんなキレイな姿で、気性も荒い??(笑)

「キィィ~~ッ!!餌はもうないのかよ~!?」

Currumbin WILDLIFE Sanctuary:  They would be angry for some reasons sometimes….lol

 

次は、のどかにコアラさん抱っこ写真コーナーですよ。

Koala photos corner at Currumbin WILDLIFE Sanctuary

 

お決まりのこんな写真。それにしても、可愛い~~~♪ コアラさん!

You can take a picture like this with a Koala!

 

写真はプラス2ドル(AUD 2.00)を支払うと(今、世界中の観光地でこのやり方が広まってますが)

自宅で自由に自分の写真をダウンロードできるURLがもらえます。

携帯のトップ画面にしたり、デスクトップにしたり、色々使えますね。

ただし、顔に自信があれば。ははは・・・。

私くらいのレベルになると、あえて使いませんけどね。(見栄を張りました。すみません。)(笑)

 

コアラは1日18時間も眠ります。つまり、起きてる時間は6時間!

しかも半夜行性ですから、人間たちが訪れる時間帯はコアラさんにとっては、と~~っても眠いんです

こう見えて、結構がんばってるんです、抱かれるコアラさん。(笑)

 

(ん~~~、眠いよぉ・・・・)

A Koala at Currumbin Wildlife Sanctuary: They sleep more than 18 hours a day and are kind of nocturnal so it must be tough for them to stay awake while we are visiting to hold them!!! (;^_^A

 

赤ちゃんは一度に最大2匹まで産むことが出来ます。なぜならお腹の袋の中におっぱいが二つ。

産道から自力でお腹のポケットの中にたどり着くそうですよ。人間よりスゴイ!

**ちなみにカンガルーはお腹の袋の中のおっぱいが一つの為、一度に1匹しか産めないそうです。

2匹目を妊娠してもその受精卵の細胞分裂を止める能力があり、1匹目の赤ちゃんが袋から出た時点で、

2匹目の受精卵の成長を再開することが出来るんですって!すごい不思議!**

 

枝につかまって眠る姿はなんとも愛らしい・・・。

Sleeping Koala at Currmbin Wildlife Sanctuary

 

抱き合って眠っている姿も多々見かけます。

Sleeping Koalas holding each other…..

 

どの子も寝てます。(笑)手前も、奥の方も。

Sleeping….

 

器用に、枝から落ちません。

団体ねんねです。下段は3~4名様?(笑)

Sleeping…..

 

抱き寄せてるような姿・・・可愛い~~~~ぃ!!!

Sleep and sleep and sleep….

何匹いるの?

And sleep…

 

数匹、抱き合っているように眠る姿がたまりません。           

So cute! How many Koalas are sleeping? Maybe 3?

 

アップで見ると、こんななんです。もう、カワユ過ぎて連れて帰りたい・・・・(涙)!

実際に、荷物の中に赤ちゃんコアラを詰めて帰ろうとした女性が最近いたらしく、

空港で捕まったそうですが、理由は「どうしても連れて帰りたかった・・・。」だったそうです。

Sleeping Koalas at Currumbin Wildlife Sanctuary

 

コアラがユーカリの葉しか食べないのは有名ですが、グルメなために、

オーストラリアに600種もあるユーカリの中でも、1頭のコアラが食べるのは特定の2~3種類

自分のお気に入りのものしか食べないそうです。しかも、(毒性の弱い)新芽だけ。

すっごく限られた食料になりますね。

 

ユーカリは毒性が強く栄養価が低く繊維質のために、それらを消化するためにたくさんのエネルギーが必要。

だから、コアラさんはたくさん眠っているんですって。

しかもライバルなしの食料ですから悠々、眠る時間もがっちり確保。

ちなみに、私もなぜかたくさんのエネルギーが必要なようで、常に食欲旺盛です(笑)。

ただし、雑食系、なんでも食べるよい子です~。(;~_~A

 

さてさて、この自然動物園の中には、このようにアスレチック・エリアもあります。

There are some obstacle courses in the zoo.  It must be fun for kids!

 

子供たちには冒険心をくすぐられるものばかりです。

Kids can feel like as if they became Indiana Jones!

 

でも、ちょっと難易度高そう・・・?

私なら足を踏み外して、ぶざまに逆さにぶら下がりそうです。(笑)

I guess these suspension bridges are kind of difficult for children…..however, I would lose my footing and dangle over the bridge upside down…if I tried it….lol

 

園内にはこのように全体を一周する線路がひかれていて・・・

There is a railway running all the way through the park in Currumbin Wildlife Sanctuary

 

このような汽車ぽっぽで一巡出来るんです。

A train running all through the park

 

こんなお花も見ながら。

You can see flowers on the way.

 

こんな鳥さんたちもあちこちに。

You can find various kinds of birds too.

 

子供にとってはワクワクものですよね。乗ってるのはほとんどオトナですが。(;^_^A

It is going to be an exciting tour for children but most of passengers are adults….(;^_^A

 

さて、汽車ぽっぽでカンガルー・コーナーへ移動です。

 

あらら・・・どの子もどう見てもやる気がみられません?(笑)

たとえ鬼軍曹がいて、「貴様!やる気があるのか!!!」と、怒鳴られても

「いや、ありませんけど?何か?」

と、軽くかわしそうです。(笑)

Kangaroos’ corner: They look like lazy lying down on the ground…No one jumps…lol

 

この子は模範的カンガルー。レア系です。

A Role model in Kangaroos’ society

 

なぜなら、ほとんどがこれなんです(笑)。ほら、後ろのカンガルーも。そのまた後ろも。

一般的カンガルー  Most of kangaroos look lazy here in this zoo….lol

 

餌の自販機から大量に餌が出てくるので、朝から餌付けされまくって、労せずしてお腹いっぱい。

もう、やる気も何も出てこない状態なのでしょうね(笑)。

当然のように、ジャンプしているカンガルーはゼロでした。

 

こちらでは、エミューも触れますよ。

An emu

 

歩き回っているといろんな動物に出会えます。ワラビー君も登場です。

基本、檻に入ってません。危険じゃない動物は。

A Wallaby

 

さて、動物園を満喫した後は、市内に向かいます。

こちらも、(アラブ首長国連邦ほどではありませんが)結構、形に凝ってます。

目の錯覚ではなく、さざ波デザイン?のバルコニーです。↑  

  

You can see various shapes of buildings in downtown Gold Coast.

 

さて、まず、街に入ったのなら、出来るだけビルの影の出ない午前中のうちに(午後でも早めに)、

展望台から例の有名な景色を見なければいけません

下の写真の真ん中の背の高いビルがゴールドコーストの展望台、

スカイポイントQデック展望台です。

The tallest one is the observatory, ‘SKY POINT Observation Deck’

 

この有名な眺め ↓ はここから見てたのですね~。

ちょっと曇りですが、それでも、さわやか。南北に連なる白砂のビーチは42kmに及びます。

This is that well known view of Gold Coast!

 

北から順に、メイン・ビーチサーファーズ・パラダイスブロード・ビーチと呼ばれています。

下の写真の ↓ 人々が点在して見える砂浜が、中心地になっているサーファーズ・パラダイスです。

遠方が北でメインビーチ方面。

You can see the famous beach called ‘SURFERS PARADISE’ below the tallest building.

 

遠方は南のブロードビーチ方面

Off to the left, you can see ‘BROAD BEACH’.

 

海辺のギリギリまでビル、ビル、ビルです。

Buildings are very close to the sea like Waikiki Beach.

 

地上77階、230mの展望台の中はこんな感じです。

In the ovservatory at the SKY POINT: 230 m high

 

上を見上げると、通路が・・・!

安全ベルトをつけて外周を歩く恐怖のアクティビティがあるそうです。ぞ~~~~~っ。

You can walk outside of the observatry fastening safety belts…if you like… (^_^)b

 

ゴールドコースト全体を展望台から見た後は、街に繰り出します。

面積当たりの人口がとても少ないオーストラリア。

街の中心部に向かっても、とにかく人が少ない。ゆったりした雰囲気です。

Heading for downtown

 

サーファーズ・パラダイスの街の中心部です。

The center of downtown

 

ビーチ側から見た街の中心。

View of downtown from the Ocean ‘SURFERS PARADISE’

 

そして、この高層ビル群の目の前はビーチ!

Right in front of downtown, you can see the Ocean!

 

夏の終わり(3月)でも、ビーチの中心、サーファーズ・パラダイスでは泳いでいる人がいます。

It is the end of Summer but still people are enjoying sea bathing or surfing.

 

水は決して冷たくなく、寒さも感じないそうですが・・・

It is warm weather and water is not cold at all but…

 

人が集まっているのは一部だけで、その周りはチラホラ見えるだけ・・・?

Not so many people far away somehow….

 

実は、サーファーズ・パラダイスの遊泳できるエリアは、なんと、この ↓ 旗から旗の狭い間だけ。

これを少しでも超えると、ライフガードに注意されます。

ライフガード達はこの狭い範囲の泳ぐ人々を、目を離すことなく真剣な表情で見ています。

なぜなら、意外にも波は高くないけれど激しいんです。サーフィンも可能なくらいですから。

これ以上広い範囲にすると、目が行き届かない上に、いざという時のレスキューが不可能なのでしょうね。

Yes, you are authorized to swim only between the flags that you can see in the picture. Very small area but Life Guards are watching swimmers carefully from their cars.

 

これがその旗。

This is the flag that you can’t miss.  It shows restricted area.

 

 

ビーチサイドにはこんな簡易シャワーと足洗い場。

着替えるところはありません。

道理で、街のど真ん中のショッピングモールを水着で歩いている人達がいたわけです。(ナルホド!)

There are showers and faucets but no changing rooms.  That’s why I saw some people walking in the shopping mall in swim wear or swim shorts! (+_+)

 

海のギリギリまでビルが建つのはハワイのワイキキのようです。

SURFERS PARADISE

 

目の前までビル!確かに便利ではございますが、ひと言言いたくなる日本人の私(笑)。

There are tall buildings right in front of the sea at SURFERS PARADISE.

 

曇りでも、けっこう暖かいですよ。

ゴールドコーストの3月の平均気温は27.7℃です。

It was cloudy but still the water is warm and not cold at all.  The average temperature at Gold Coast in March is 27.7 degrees Celcius.

 

人に慣れているカモメたちが、マックのポテトを持つオジサンを見つめています。

カモメたちはマクドナルドを知っているようです。

Seagulls are waiting for food to see a guy who has French fries from McDonald….lol  They know it!

 

ビーチ側から見た街の中心の通りも夕暮れ時になりました。

100mくらいの短い歩行者天国ですが、これが街のド中心です。意外と地味です。

View of main street of SURFERS PARADISE: It is Vehicle-free St. of approximately 100 m long.

 

ビーチ沿いには夕方から出店が出始めます。

You can see street vendors along the seashore in the late afternoon.

 

平日とは言え、とにかくゴミゴミしてません。人の少なさがある意味心地いい。

Stalls in downtown tend to be crowded anywhere in the world but it is not true here in Gold Coast.  Since population is not big in the first place and that’s why it is not, I guess.

 

これがメインストリートです。

カモメも散歩中。夜でも明るいですからね、鳥目でもOKなのでしょう(笑)。

Seagulls are walking around the main street in downtown at night.  Birds can be night owls at this bright area. (^o^)b

 

繁華街で人出がこのくらい・・・って、とっても歩きやすい。

It was a week day but still main street was not crowded too much. Good to stroll.

 

ビーチの方を振り返っても、とにかくゴミゴミしてません。

View the direction of the Ocean from the main street

 

中心の交差点です。

The main intersection in downtown

 

歩行者天国も、中心の交差点側から見るとこんな感じ。

そんなに混み合ってません。

View of pedestrian paradise from the main intersection

 

さて、夜の腹ごしらえタイムです。

オーストラリアと言えばオージービーフですが、海沿いではシーフードも有名。

地元でトップ10に入っているというシーフードレストランに行ってみました。(Fables Restaurant)

 

カニの食べ放題・・・と言っても、あちらの、脚の平たい、甲羅の薄いカニです。

松葉ガニ、ズワイガニ、毛ガニ、タラバガニ・・・などを想像して行くとショックを受けますので、そこんとこヨロシク。(笑)

身が少なめなので、一生懸命格闘していたら、手を切りました・・・。(涙)

All-you-can-eat Sea food restaurant, Fables Restaurant at Gold Coast

 

ボイル海老は身が大きいです。ソースは普通によくある海老のカクテルソースとタルタル風のソース。

 

生牡蠣も食べ放題。味付けはレモンだけです。

日本のと違って、小ぶりな牡蠣ですが、おいしかった~~~。

以前、牡蠣にあたったことがございますが~、おいしそうな牡蠣を見ると、我慢が出来ません!(笑)

I have got food poisoning from an oyster long time ago but still can be a challenger because fresh ones are so good! Iiiiiiiiiirresistible!!!

 

他にもシーフードのサラダなどがあれこれありました。おいしゅうございました。v(^o^)v

そして、食べまくりの夜は続くのでした・・・・・。

 

ゴールドコーストもあなどるなかれ、まだまだ見所はたくさんです。

続編をお楽しみに~~~~♪

 

 

 

 


アブダビ Abu Dhabi(アラブ首長国連邦)観光レポート!


 

誰しも聞いたことはある地名、アブダビ

なんとなく中東のどこか?くらいの認識が日本人では一般的なのではないでしょうか。

日本では滅多に目にすることのないアブダビ情報、あれこれご紹介しますね。

ご一緒に旅行気分を味わってください♪

 

アブダビは実は国名ではなく、

アラブ首長国連邦という国の7つの首長国のうちの一首長国であり、

アラブ首長国連邦の首都・アブダビ市を擁します。

(ちなみに、ドバイも国名ではなく、その7つの首長国のうちのひとつです)

 

もともと砂漠ですが、街中いたるところに緑、ところによっては すらあるんですよ~。

当然、全て、人工です。

砂漠の上に緑、って、すごい財力ですよね。(笑)

 

アブダビといえば、ナンバー1の観光地は

シェイク・ザイード・グランド・モスク

ほとんどのモスクはイスラム教徒でなければ入場出来ないようですが、

こちらは異教徒にも開かれたモスク。礼拝時間以外は、無料で見学させてくれます。

 

入り口手前も、このように緑!人工ですよ、人工!

一日何度くらいスプリンクラーで水をまくのでしょうね。

You can see lush greenery here and there in Abu Dhabi though it is an Emirate on desert!  You also will see artificial forests!

 

 

さて、これがシェイク・ザイード・グランド・モスク。

ぜ~~~~~~~んぶ、白大理石です。

アラブ首長国連邦建国の父、シェイク・ザイードの命により

550億円ほどもかけて作られたそうですが、

完成を見ずして彼は亡くなり、こちらのモスクで最初に行われた式典は彼の葬儀だったそうです。

Sheikh Zayed Grand Mosque

 

ここに入るためには、まず、服装チェックがあります。(X線検査もありますよ。)

肌の露出に厳しい敬虔なイスラム教徒たちの祈りの場ですから、チャラい服装(笑)では入れないのですよー。

まず、手首、足首(くるぶしまで)が絶対に隠れている服装でなければいけません。

体型がわかるような服装もダメ

女性は髪も全てスカーフやパシュミナなどで隠します。前髪も出してはいけないんです。

 

無宗教っぽい私たち日本人としては、「なにそれ~~~?」かもしれませんが、

そもそも、国民の愛する建国の父の埋葬されているところですし、

彼らの愛国心や信仰心を思い、異教徒にも寛容な姿勢に答える、となると失礼なことは出来ません。

 

準備が悪くて、あちらの女性の黒い服・アバヤを借りることになり、

思わぬコスプレを楽しんでいる観光客の方もいらっしゃいますが・・・

やはり、軽く考えずに、拝観する機会に恵まれた時はドレスコード遵守でマナーを守りましょうね。

相手の宗教・文化を敬うのも海外旅行の素敵な学びです。郷に入っては郷に従いましょう(^^♪

 

さて。

どうでしょう、この、威風堂々たる構え。迫力があります。手前は池の水ですよ。

入場前からこの佇まいに圧倒されます。(うぉぉぉぉ・・・・・・・・。) です。

Sheikh Zayed Grand Mosque

 

相当離れないと、正面全体はカメラに収まりません。

Sheikh Zayed Grand Mosque

 

入り口の向こうには・・・・

Sheikh Zayed Grand Mosque

 

これです!美しい~~~~!ピッカピカの総大理石。豪華絢爛です。

4万人収容可能とのこと。

Sheikh Zayed Grand Mosque/ White marbles

 

床面には、美しい花柄のモザイク。

Sheikh Zayed Grand Mosque/ Mosaic on the white marble floor

Sheikh Zayed Grand Mosque

 

どうもこうも、美しくて、いろんなアングルで撮ってしまいます。

Sheikh Zayed Grand Mosque

 

床のモザイクのアップはこんな感じ。

Mosaic on the white marble floor

 

大理石の柱も、花柄です。

Marble pillars

 

壁だって、負けずに花柄だぞ~~~い。

Marble Wall

 

天井からはスワロフスキーのシャンデリア。

Very expesive chandelier made by Swarovski

 

これも、スワロフスキーのシャンデリアだそうで・・・スワロフスキーって、奥が深いですねぇ。

7億円相当の物らしく、どのガイドさんもアツく説明しているのが聞こえてきます。

直径10m重さ12トン・・・・。なんだかとにかくスゴイものらしい。

 

私なんかだと、落ちてきたら危ないだろうな~、なんて観点で見てしまいます 。

そう思うと、我が家では買う気になりませんね。(見栄)ははは。

Chandelier made by Swarovski/ Diameter 10 m, 10 t and more than $6,100,000.00

 

そして、これが世界一大きい一枚カーペット。

カーペットと言っても、当然、ペルシャ絨毯ですよぉぉぉぉん。

9億円相当だそうです。

1 piece of $7,800.000 Persian carpet

 

手織りの絨毯の柄をアップで。

 

お高い絨毯と、重厚感たっぷりの大理石の柱。

 

内部の柱はアップで見るとこんな模様ですよ。

Marble pillars

 

警備員のオジサマが目を光らせています。

 

小さく写っている人々から、スワロフスキーのシャンデリアの大きさ、想像できますでしょう?

中も広いです。

 

大理石の床の模様をアップで撮れるところがあったのでパチリ。

Mosaic on the marble floor

 

外側も白大理石の柱は続きます。

Marble pillars, marble floor, marble ceiling, etc….Gorgeous!

 

柱一本一本に美しい花模様。

 

う~~~~~ん。

Sigh….

 

どのアングルから見ても美しい。

 

どこもここもピッカピカ。

Sheikh Zayed Grand Mosque

 

外観も、相当離れないと、全景は撮れません。

行く価値あり、のモスク見学でした。

 

 

さて、モスクの美しさに感動した後は、腹ごしらえタイムです。

アブダビ・シェラトンホテルの食べ放題です。なんだか、食べ放題が多い私・・・(?)

Sheraton Abu Dhabi for lunch

 

わりと上品なロビーからの~、激しい戦場(食べ放題レストラン)に向かいます (笑)。

Sheraton Abu Dhabi

 

出ました!まず、アラブの前菜 メゼ のお出迎え。

焼きナスをペースト状にし、胡麻ペーストとレモンジュースを混ぜたムタバル

ひよこ豆(ガルバンゾー)をペースト状にしたホモス(パンや野菜につけて食べます)、

素材の味を生かしたサラダ・・・

 

パンはヨーロッパ風の固いパンが主流。

 

ローストビーフをメインにしてみましたが・・・つい、盛りすぎて、美しくありません(涙)。

 

でも、窓辺の景色は落ち着いてますよ~。

View by the window at Sheraton Abu Dhabi

 

ツアーの時間制限を物ともせず、ギリギリまでお替わりを繰り返し、

デザートでラストスパート。だって、どれもおいしそうなんですぅぅぅ・・・・。

お腹いっぱいになったところで、納得しながらの移動です。

ゆっくりうなずきながら、「よし・・・。」とつぶやきレストランを後にします。

Dessert at Sheraton Abu Dhabi

 

次は、ガイドさんが「世界一高級なホテル」と案内してくれた、

エミレーツ・パレス・ホテル

すんごい~立派です。確かに、このゲートを見ただけで高級感ただよう~~~~。

お隣ドバイの7つ星ホテルに対抗して、アブダビの威信をかけて最高級ホテルとして作ったとか。

総工費、3000億円!これ、世界一だそうで。

The Entrance of Emirates Palace Hotel

 

ゲートには警備員がいて、もちろん関係者以外立ち入り禁止。

でも、有名な金箔入りの一杯2000円くらいするコーヒーを飲みに立ち寄ることは出来るようですよ。

それにしても、これを飲んだらビールひげならぬ、金ひげみたくなるのではないのでしょうか?

あるいは金粉が鼻に入って下品にくしゃみしてしまったり・・・・どうでもいいことを想像する私 (笑)。

You can try an expensive coffee with gold powder at this hotel.

 

エミレーツパレスは世界一横に長~いホテルで、横幅1kmもあるそうです。床面積は東京ドーム18個分

敷地、広そうでしたもの。迷子にならないようにしないといけないですね。

使われた金の量は40トン

ツアーガイドさんが「世界一高級なホテル」と繰り返し、繰り返し言っていました。

Emirates Palace Hotel/ The most expensive hotel in the world.

 

さて、アブダビで目につくのは、ドバイ同様、変わった形のビル群

こちらなどいかがでしょう?

マル、です。(笑)

砂漠の、海辺、しかも、形はマル・・・・。簡単な工事ではなかったことが優に想像できます

圧力の分散など、理系の賢い方々の計算はスゴイのでしょうね。

その建築的挑戦は立派ですが、使い勝手はいかがなのでしょう・・・。いや、大きなお世話でした。(笑)

不動産開発投資会社本部ビルだそうです。

Alder Headquarters Building in Ab Dhabi

 

この薄さも・・・・何か言いたくなりますね (笑)。

Their constructional challange is awsome! But I’m wondering if this shape of building is convenient to live or use….lol  Anywho, this is a Headquarter of a real estate development/investment company and I can guess they don’t care about it.  The desire to take on new challenges must be the most important thing for them!

 

 

こんな形も、地震が少ないからこそチャレンジできるのでしょうね。

ただ、地震は少なくても、どれも砂地の上に作っている点が素人的には気になりますが・・・・。

Capital Gate - by Wikipedia

 

とにかく、四角いビルは作りたくない、ってことでしょうか (笑)。

I guess they think, “We are sick and tired of rectanguler buildings!” (;^_^A

 

この、曲線。反骨精神すら感じ取れます (笑)。

Abu Dhabi

 

「てやんでい。こちとら、意地でも四角いのは作らないぜい。」っていう職人のこだわり?

曲線なんです、壁が。

曲線だと、一点に集中する重力を分散するのは並大抵なことではないでしょうね。圧巻です。

Abu Dhabi

 

パイナップル・ビルなんていうのもありました。

Pineapple Buildings.  You can sing, “Ah….Pen Pineapple Pinneapple Pen…” ♪ 🎶 ♫

 

 

アップで見るとこんな感じなんですが、これ、日よけなんだそうです。

日差しによって、自動でフラップのアングルが変わるそうで、暑い国ならではの工夫。

Pineapple Bldg:  The flaps over the windows change the angle automatically little by little to avoid direct rays.  It is a smart pinapple!

 

ピサの斜塔のような完全に斜めのビルもありました。遠くて写真には撮れなかったのですが、

こういったビル群も一見の価値ありですよ。

 

 

さて、アブダビもドバイ同様白砂なので、曇りでも海は綺麗な薄い水色。

8kmも美しいこの海沿いの道 コーニッシュ が続きます。

アブダビの街はこのコーニッシュを中心に開発され、ホテルや商業施設が集中しています。

The sea is light blue even if it is cloudy because the sand is white.

 

ドバイの高級ホテル、アトランティス・ザ・パームに似たようなホテル。パクリましたか?

 

ニョキニョキと面白い形のビルが建っています。アブダビの並々ならぬやる気が見られますね。

 

 

さて、アブダビには開発中の島がいくつもあります。

車好きの方ならご存じ、ヤス島 はF1グランプリが開催されるサーキットのあるところですが、

フェラーリが手掛けるテーマ・パーク フェラーリ・ワールド・アブダビ 

に立ち寄りました!

Ferrari World Abu Dhabi

Entrance of Ferrari World Abu Dhabi

 

絶叫コースター “フォーミュラ・ロッサ” は最高時速240km

風圧ですごい面白顔になりそうですね。(笑) たとえあなたがどんなにハンサムでも!

Ferrari World Abu Dhabi – photo by Ferrari

<Roller Coaster>  240km/h….Can you imagine?  Your face is going to be ugly with the head wind even if you are handsome…lol

Ferrari World/ Image

 

おやおや?遠くに見えるのは、もしや、いや当然、フェラーリくん?

Ferrari World Abu Dhabi

 

本物のマシン展示前では、次々と観光客がポーズを取って撮影しています。

Yes!  Ferrari!!

 

お土産コーナーにはフェラーリ・キャンディー。

車はお持ち帰り出来なくても、これなら・・・・。

Anyone can get Ferrari candies to go even if you can’t buy Ferrari! (^o^)v

 

やっと撮影者が途切れたので車だけをパチリ。

Ferrari

 

遊園地全体のフォルム自体が近未来的。曲線だらけで、さすがフェラーリのこだわりだな~~~。

Ferrari World Abu Dhabi

 

全天候型の大きなテーマパークです。

Ferrari World Abu Dhabi

 

他にも、開発ラッシュ中の島々の中で、サディヤット島は、間もなくルーブル・アブダビが出来るそうです。

あの本家本元、フランスはパリのルーブルから美術品を借りて営業するようです。

すぐ後には、グッゲンハイム・アブダビという近代美術館が完成予定。

ビーチリゾートゴルフ場などのレジャー施設も建設ラッシュ中とのことです。

 

2020年のドバイ万博までに、こちらも負けじとがんばっているようですね。

車でドバイから2時間ほどの距離ですので、観光客が押し寄せることでしょう。

 

アブダビには、大きなショッピング・モールもいくつもあり、この先の発展に注目です。

時速240kmのジェットコースターも、次に訪れる時にはもっとすごいのが出来ていたりして・・・。

 

アブダビもとっても素敵なところでした。

また、必ず訪れたい・・・・。

みなさんも機会がありましたら、是非!

 

 


なぜ彼はプロポーズしてくれないの?


 

多くの女性は、「彼がなかなかプロポーズしてくれないの・・・。」と、よく悩むものです。

 

「彼が、いったい本気なのか、なんなのかも伝わってこないんです。」

「私って、遊ばれてるんでしょうか?」

「もしかしたら、私、都合のいいオンナなのかもしれない・・・。」

 

実際この悩みは、私も数え切れないほど相談されます。

別にそちらの方面のカウンセラーではないにもかかわらず、多い 時は1日に3件。(笑)

・・・シロウトなんですけど(笑)。お役に立てる力量もないですし・・・。(ごめんなさい。)

「早く結婚して、幸せになりたい!」

「結婚して、彼に大切にされたい!」

大方の若い女性はそう思っていますから、私も助けたい一心で、あれこれ思いを伝えています。

 

まあ、私くらいに経験を重ねると(?)、 “結婚=幸せ” といった公式には(んんん????)とは思いますが(笑)、

それでも、結婚は多くの女性にとって夢

「そしてシンデレラは、王子様と幸せに暮らしましたとさ~。」というような、甘~~~い生活を思い描きます。

ところが一方、多くの男性は、出来るならちょっとでも結婚を延ばしたいのが本音です。

決して、彼女を嫌いとか、遊び相手にしているつもりではないですし、別れたくもない。

それでも、結婚はもうちょっと後で・・・・。

 

女性にとってはその態度がなかなか煮え切らないものに感じられ、

イライラしたり、落ち込んだり、疑いで腹が立ったり・・・・。

“結局自分は愛されていないんだ” と思って自暴自棄になってしまったりするのもよくある話です。

 

それにしても、なぜなんでしょう?この違い。

実は、女性が “結婚したい”、という願望は、

遺伝子レベルで起きているのです

子供を産み、育てるということは大変な労力を伴います。人間の場合、一人での子育てはなかなか難しいものです。

せっかくお腹に子供を授かったのに、相手の男性は他の女性に走り、逃げてしまった・・・・

そんなことが起こったのでは計り知れない子育ての苦労を、一人で背負うことになってしまう。

だって、人間の子は自力で育つことが出来ませんから。

女性は、遺伝子レベルで子育ての大変さを知っているだけに、付き合ったら、結婚したいのです

 

一方、男性は、遺伝子レベルで、たくさんの種を蒔きたい生き物です。種の保存の本能です。

法律も責任もないのなら、出来れば色々な女性に自分の子供を産んでもらって、種を増やしたい。(本能レベルでの話です。)

さらに、自分の子と子の母親を別の男性が請け負って養ってくれたりなどしたら、これほど都合のいいことはありません。

ただ次の女性へ、次の女性へ・・・と渡り歩けばいいのですから。

男性にとってはそれが理想です。(しつこく繰り返しますが、あくまで、本能の話です。)

それでも、人間界では誠意やら責任やら、諸事情が出てくるので、いずれは結婚も考えなければいけない。

それは男性にとって遺伝子レベルで不都合な人間界の掟なのです。

このように、男性か女性かというだけでも、本能が全く違っています。

それにプラスして、成長の度合いも、言葉の発達している女性と、

口では女性にはやや押されがちな男性とでは、大きな違いがあります。

 

女性は、本能的に子供の頃から自分が赤ちゃんを産むのを知っていますから、

それにあわせて母性も発達します。

母性が発達すれば、先々のことを考える能力も蓄積されていきます。

というのは、例えば、寒波がやってくる恐れがあれば、

子供の為にも温かい衣類を用意しなければいけないと考えますし、

飢餓が訪れることに備え、食料を保存しておくことも考えます。

子を思えばこその防衛本能です。未来に対する不安が起こるのも、本能があればこそ

そういう危機に備える能力が女性には備わっていて、幼い頃から発達してきているのです

 

また、太古の昔から、男性が狩りに出ている間に、

女たちは火を囲んで調理の作業をしながら、あるいは木の実を摘みながら、

口頭でのコミュニケーション能力を発展させ、危機的なことへの対処や情報もいち早く入手していました。

それに協力的でない男には、文字通り “口撃” して、危機に備えさせる為に家庭内で采配を振るったのです(笑)。

(女性が本能レベルで強いのも、こういう経緯があったのですね。)

ですから、いつでも結婚準備がOK!というより、結婚しなければいけない、というのが女性なのです。

しかし一方、男性は、大人になっても、結構幼い少年の部分をずっと持っています

 

想像してみてください。あなたの彼氏の中に存在する小学校3年生の少年を。

強そうにあなたを守ろうとするそぶりを見せながらも、実は中身には小3の少年がそのままいるのです。

ウルトラマンに憧れ、強いヒーローを理想とし、好き放題にいたずらしたり、お母さんに甘えたり、叱られたりする少年。

実は、一人では心細くて、結構守られたい、弱い、小さな甘えん坊の存在がまだいるのです。

 

大人になっても、スーパーでカートを頼めば、心の中では(ぶるぅ~~ん。ぶるるるるるる~~~ん。)

とエンジンを鳴らしながら押している少年がいるのです。(彼に聞いてみて下さい。結構、やってますよ。)(笑)

心細い思いをしながら、勇気を持っておつかいなどをした幼い頃の経験も、少年の冒険心をくすぐりました。

きちんと出来た時に、お母さんに褒められた達成感は、大人になった今も、自由な冒険への憧れとして心に残っています。

なのに、結婚は、弱い弱い自分が、まだ母親に甘えたい自分が、一人の女性を生涯をかけて守っていかなければならない

冒険に出ることだって、もう許されなくなるのは本能的にわかっています。

暗闇の中でスポットライトを浴びた小3の彼は立ちすくみ、心細い思いをしているのです。

がんばったご褒美のような給料は、日本人ならたいてい奥さんに渡してしまいます。

子供時代なら、がんばればお母さんがお小遣いをくれて、少年はそれを握り締めて近所まで出かけ、

自分がほしかった小さなおもちゃや駄菓子を誇らしげに自分のご褒美として買えました。

 

しかし、結婚するということは、言わば、自分の生涯財産を相手に捧げる覚悟もいるのです

自分へのご褒美だったものは、全て自分がこれから守るべき女性にあげることになります。

しっかりとした絆が出来るまでは、男性にとってはその部分にも大きな決断が必要でしょう。

 

しかし、それが短絡的に、女性が愛されていないということには繋がりません

そこは女性も大人になりましょう。絆は深めてから結婚した方がいいのですから。

 

***余談ですが、こんな深層心理があるために、女性が男性に甘えたいと思っているのに反し、

実は男性の描く理想の女性像は、両手を広げて待っていてくれる聖母のような女性なのです。

そして、叱ってくれる、母のような存在です。

特に日本人男性が結婚すると、妻を “お母さん” と呼び、お小遣いをおねだりするのがその典型です。

異性として興味のない男友達を、好き放題にガンガン叱り付けていたら、惚れられてしまった・・・

そんな経験を持つ女子、いますよね?(笑)

 

このように、種々の性差により、男性にとっての結婚は、

女性が思っているよりも遥かに重い決断なのです

そこの部分は多少知っておいてあげましょう。(笑)

人によって、その決断を渋る期間に長短があるのは、ある程度やむを得ないこと。

それでも、女性には女性の都合があります

年を重ねれば重ねるほど、出産と育児がきつくなるのは当然です。

最近は高齢の出産が増えてきましたし、フランスなどでは40代前半で初産という女性もいっぱいですが、

周りと比較する文化が根強い日本人としては、そこそこの年齢で決めておきたいというのも本音。

 

悩みに悩んで、

X年付き合ってるんですけど、まだ、プロポーズしてくれないんです・・・。

と言う女性たちに、私は、

「自分から、結婚しよう、って言ってないの?」と聞きます。

2年も3年も付き合って、結婚の話が出せないこと自体、人間関係の築き方がちょっと違っている気がします。

いえ、はっきり言った方が愛ですね。申し上げます!違ってます!(笑)

「なかなか勇気が出なくて、言えないんです・・・。」っておっしゃいますが~、

勇気もへったくれもありません。

普通に、気負うこともなく、当たり前のこととして聞けばいいのです

「いつ頃、結婚する?」

 

肝心な言いたいことも言えない人と結婚しようということ自体、どこか危うげ・・・。

言って嫌われるなら、そんなオトコなのだと思ってください。

それでも、なかなか言えずにいるモジモジさんには、

「じゃあ、質問です。今までウン十年間、いったい~、どういう人間関係の勉強をしてきたんですか~?」

と、振り向きざまに、ブルゾンちえみさん口調で聞きたくなります。(笑)

 

また、結婚というものは、ある意味、幼児性の克服の為にするものでもあります。

誰しも結婚相手には、自分の性格の一番よくないところをさらけ出すことになります。

他の人が言った同じ言葉はがまんできても、夫や妻が言うと、もう許せない。そして、攻撃する。

そういう幼児性の克服です。

 

そして、それがなかなか克服できないのが現実の結婚生活です。

これから先、イヤなことも言われれば、キツイことも言ってしまうものです。

それでもわかり合っていかなければなりません。

赤の他人と生涯を共にしていくのです。その辺に旅行に行く打ち合わせとはレベルが違います。

その第一段階の修行として、今から、話し合いたいことくらいは何でも言ってください

ただし、穏やかに。冷静に。

 

おとぎ話のお姫様の結婚ではないのですから、自分の可愛らしい面だけを出して結婚にこぎつけても、

その後に血みどろの戦い(笑)が待ち受けているだけです。

  

 

言うべきことは言ってください。思いは伝えてください。

決して相手をののしったり、毒づいたり、攻撃しろとは言っていません。

どこまでもあなたの主張、思いを伝える、という作業です。

そして、どこまでも人間同士、折り合いをつける修行のために結婚するんだ

ということは念頭においておいてください。人間同士、わかり合うという学びです

こちらが10月、と言って、あちらが12月と言ったら、11月を取る、とかの、折り合いをつける練習です。

 

私は悩める女性たちには、よく、彼と二人で詳細までプランした旅行に行くことをお勧めします。

パッケージツアーではなく、個人旅行です。

あなたはどうしてもこっちに行きたい、でも、彼はあっちに行きたい、

そんな意見の食い違いに折り合いをつけて、同じところへ向かうプランをまとめるのは結婚生活に似ています。

旅先でも彼の判断力や準備する能力などを目の当たりにすることも多々あり、

非日常でのハプニングは、人間関係を構築する訓練になります。

 

ただ、「結婚の話は来年に進めよう。」とか言ってきていながら、それまで待ったにもかかわらず、

「今年はちょっと・・・」というのが何度も続いている彼なら、

そこは、はっきり、思ったことを言わなきゃいけません

昇進するまで、などの明確な理由があったり、あるいは司法試験合格のために・・・なんて必死でがんばっているなら、

内助の功のつもりで支えて待ってあげましょう。

 

しかし、数年も付き合っているのに、結婚出来ないという明確な理由も見当たらないなら、

はっきり、思ったことを言わなきゃダメです。

なぜなら、結婚出来たとしても、

今のそのあなたのイラ立ちは、何十倍にも大きくなって

結婚生活で何度も何度も悩まされる大問題項目・その1になります

つまり、決断できない、という彼の決定的な欠点に、あなたは生涯悩まされます。

 

知っておいてください。

付き合っている時に、彼の(嫌だな~~~・・・・。)と思っていた小さな欠点は、

結婚するとドカ~~~~ンと大きくなって出てくるものです。

 

言いたいことを言ってください、というと語弊がありますね。

「伝えたいことは、伝えてください。」ということですよ。

それでダメなら、縁がなかったんです。本当にそうなんです。次に行くしかないんです。

言うべきことを言ったくらいで壊れるものなら、いずれ壊れるものなのです

だったら早いうちに手を打ちましょう。

だって、「早くお嫁さんになりた~~~い。」「早く子供が産みた~~~い。」と思っているんですよね?

無責任なオトコにしがみついている必要はありません。あなた自身をもっと大切にしてください。

あなたが、かけがえのない価値ある女性であることに気付いてください。

 

縁がなければ、かならず別れが来ます

縁があれば、たとえしょっちゅう喧嘩していても、パカパカ殴りあったとしても(笑)結婚します

思いをどこまで伝えるか・・・どうやって伝えるか。

どこまで相手に歩み寄れるか。

そこが、あなたのステキな修行なのです

 

生活設計、子育て、お互いの親のこと、お金のこと・・・・

これから共に、山ほど歩み寄らなければいけないことが待っています。

入り口でしゃがみこんでいたのでは、何も始まりません。

 

結婚は人間関係を育てるための

最大の素晴らしい修行です

わかり合う努力は必須なのです。

あなたが人間としてもう1ランク成長するために、

きっと彼は最高のパートナーとなりますよ。

 

素敵な家庭を築いてくださいね。心より、応援しています。

 

 

 

*** “結婚してくれない彼” についてのスピリチュアル的な意味も、近いうちにアップします。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

冷静に思いを伝えるのがちょっと苦手で・・・・という方は、顔にマルを作ってからトライしてみてください。

温かい気持ちで話すことができますよ。

顔のマルの作り方は以下を参照してくださいね。

 

   👇

            自分のことが好きですか?(ステロイド副作用に苦しむあなたへ)

 

 

 


自分のことが好きですか?(ステロイド副作用に苦しむあなたへ)


 

あなたは、自分のことが好きですか?

 

唐突ではありますが、そう聞かれて返事に窮したり、

「え?なんで?どういう意味?」などと質問側にまわったりする場合は、

だいたい自分自身のことをあまり好きでなかったり、嫌いなことが多いようです。

 

実は、世間には自分のことを嫌いな方々がたくさんいるものです。

自分を着ぐるみのように着替えるわけにはいかないのに、嫌いだなんて、結構大変です。

逆に「自分のことを好きな人って、一体どうなってるの?自己満足陶酔派?」と理解できない場合も多いようです。

 

自分が大好きな人は即答。

「大好き。」「もちろん。」

そうやって答えられる人はだいたい明るいです。

人生も楽しんでいます。

自分を嫌いな人生なんて、あり得ないと思っています。

 

でも、どうしてこんな違いが出るのでしょう。

 

生い立ち、過去の経験、自分の置かれている現在・・・いろんな境遇がありますし、

他と比較にならないような苦しい体験をされた方もおいででしょう。

トラウマに苦しめられている方もいらっしゃいます。

そんな環境で、(自分なんて・・・・。)と否定的に見つめざるを得ない経験をされていることもあるようです。

自分を嫌いになってもやむを得ない・・・色々な経緯があってそこに到達されてしまったのでしょう。

 

しかし、当然のように、

“不幸” だって同じ人にばかり集中して起きているわけではありません

自分が大好きで、楽しいと思って日々を生きている人達にだって、

いろ~~~~んな、イヤなこと、辛いことも起きているのです。

(自分が好きとか言うけど、苦労したこともないから、そんな能天気なこと言えるんでしょ。)

・・・と思う方もいるかもしれませんが、

壮絶な体験を乗り越えて、そこから這い上がって「自分が大好き」と断言される方もおいでです。

 

前者と後者の違い・・・・そこには、考え方、受け止め方に大きな違いがあるようです。

離れることが不可能な自分自身を嫌って苦しんで生きるより、

好きになって楽に生きた方がよさそうなのは明らか。

どこが違ってそうなっていくのか、考察してみました。

皮膚炎に関係ない?と思うかもしれませんが、まあ、読んでみてください。

 

いつも笑顔の人は、幸せそうに見えます

(あの人はいいよね。お金持ちだし、仕事も恵まれてるし。

ステキなご主人がいて、お子さんにも恵まれて・・・・。)

うらやましがる側は、あれこれ相手の幸せの理由を見つけて評価します。

「だから笑顔でいられるのよ。」と。

 

でも、ちょっと想像してみてください。

ずっと笑顔でいるって、楽ではないと思いませんか

そもそも、顔の筋肉が疲れます

やってみてください。10分しないうちに顔が疲れて嫌になりますから (笑)。

それでも、いつも笑顔の人は、笑顔の方がいいと思っているから、

“笑顔でいる” という努力を続けているのです。

笑顔でいる方がハッピーに決まっています。表情にあわせて心が上向きになっていきますし、

不思議と起こった現象をよい方向で受け止められる心の状態になれますから。

笑顔をずっと続けている人は、自分が大好きです。

大好きになれるのです。

笑顔で人生を謳歌している自分がいたら、そんな自分をなかなか嫌いにはなれないはずです。

 

逆に、笑顔でいる努力をしていない方が実は楽な選択をしているんです。

苦しい努力をしていないのですから、楽ですが、

心の状態も表情につられて簡単に下の方向に向きやすくなります

 

皮膚炎なんかはとってもわかりやすいです。

むっちゃくちゃひどい状態で、体からは浸出液がダラダラ出て、

皮膚片は一挙動で手に山盛りになるほど落ちる状態でも

笑って冗談を言っている方がいます。いるんです、たまに、ですが。(笑)

「皮膚炎では死なないからね。」と、大口を開けて笑っています。

 

一方、肌がカサカサ、ちょっとボツボツが出て痒い程度でも、

鬱状態に近くなってしまう方もいます。

 

顔なんかに出た日には、それはもう悲劇のヒロイン。ヒーロー。

確かに、辛いですよね。自分のベストを出せてないんですもの。

 

さらに、皮膚から粉のように落屑(らくせつ)があると、

パニックになったりする方もいます。

例えば仲間の患者がその10倍もの落屑量があっても、そんなの関係ありません。

だって、とにかく今、自分が一番タイヘン。

自分が一番不幸です。(笑) 

「私の体から粉がバラバラとめどなく落ちてくるの~~~~~!」と、大騒ぎ。

 

同じ現象(症状)が起きても、(必ずよくなる。)と肝っ玉で大きく構えている人と

(どうしよう、どうしよう。こんなんで、私、どうなっちゃうの?

これでよくなるの?いつになったら?)

と考える人と。

同じ時間を生きているのに、

受け止め方で人生の質が全く違ってくるのです。

 

(こんなネガティブにしか受け止められない自分、ダメダメな自分・・・・。

好きになれるわけないですよ。)

・・・そりゃそうです。わかります。ごもっとも。

たくさん粉を落としてるのに笑ってるあの人・・・・・(笑)

うらやましいけど、能天気だわね・・・・。)

そう思ってしまいます。

でも、でも、私に比べて、確かにあの人、楽そう・・・・。)

そう思いませんか?

 

 

話しはさらに飛びますが、渋滞でイライラしているドライバーがいます。

赤信号で全く進みません。視線は時計と赤信号を行ったり来たり。

(一体どうなってんだよ!だいたい、こんな渋滞になるのは、

この道路の作り方がいけないんだよ。行政がなってない!)

仕事に遅刻しそうなことを思うと、怒りは行政にまで向いていきます。(笑)

 

でも、隣の車線のドライバーは、路肩の小さな花を見つけて

(お!こんな排気ガスの中でも、すごい生命力!綺麗な花を咲かせてるな~。)

と、ほんわか温かい気持ちになっていたりします。

幸せを見つける余裕があるようです。

その表情は、やや微笑みをたたえ、温かい目をしています。

 

同じ時間、同じ場所を共有しても

この違いがあるのです

遅刻して上司に平謝りするのはどちらも一緒

決していい加減なのではなく、出社後、必死で遅れを取り戻す真面目さも同じ。

それでも、

どうにもこうにも今すぐコントロールできないことに怒るのもあなた

同じ時間を過ごすなら、少しでも平和な気持ちで過ごそうと努力するのもあなた

 

 

不幸な気分の時って、

自分の悩みが誰より最悪!自分が一番辛い・・・・!

そう思ってしまいがちです。

(何もかにもうまく行かない。なんで自分の人生はこんななの?

私ばっかり、こんなイヤな経験してる・・・。)

 

そんな時は本当に不幸です。

でも、自分が幸せでないということは、自分だけでなく、

気付かないうちに周りに気を使わせていたりもします。

あなたの傷つきやすい波動は、なんとなく周りに伝わっていたりするものですから。

周りに気を使わせていながらも、自分は幸せになりたい・・・・。ん???

 

 

ステロイドの副作用と脱ステロイドの途中で苦しみの真最中のあなたへ。

私が一体何を言いたいのか、

少しずつ伝わってきているでしょうか。

ものの受け止め方、自分自身の愛し方で、

同じ現象が全く違って感じられることに気付いてください。

自分を好きになれなければ、皮膚炎だけでなく、どんな苦難も、

より一層辛くなってしまうからくりを知ってください。

 

症状が辛い時、切ないですよね。よくわかります。

でも、楽そうに見える人、楽しそうに見える人は、そうなる努力をしてるんです

例え炎症で顔が不細工になっても、そのままの自分を好きになる努力を続けているんです

その努力を怠って、(私ばっか不幸で・・・・)と、嘆かないでください。

 

 

自分が嫌いな方、皮膚炎の悪化に身も心も落ちてしまっている方。

それでは早速、自分大好き強化トレーニングの開始です。

さて、今すぐ、無理してでも、両方の口角を上げてみてください。

目じりを下げて、平和そう~~~~な、幸せそう~~~~な、スマイル君みたいな表情を作ってみてください。

顔の中に目と口でマルを描く感じです。

その顔で怒れますか?その表情で悲しめますか?

不思議と思考は表情についてくるものなのです

 

始めはちょっとの努力なんです。それだけで、少しずつ楽になれるんです。

腫れたり、乾燥による痛み等で、表情が動かせないほどになることもあります。

その時は心の中でその顔をしてみてください。出来ますよ。

 

(こんなひどい状態でも、がんばってる私。結構、エライ!いいとこあるじゃん?)

そうやって無理矢理ニッコリしながら、自分をほめてあげてください

笑顔になれなくても、事あるごとに、口角を無理矢理上げてみてください。

辛いのにそうやってがんばっている自分・・・・。エライです。

少しずつ、少しずつ、自分を好きになれますよ。

 

自分を好きになれば、幸せな気分になれます。

幸せ見つけ上手 にもなります。

「XXXXになったら幸せ。」「XXXXがなくなったら幸せ」と条件を付けて幸せになろうとするのではなく、

今、あるもの(持っているもの)に幸せを見つけるのが幸せのなり方です。

脚があって幸せ

目が見えて幸せ

食べ物が食べられて幸せ

仕事があって幸せ

昨日よりちょっとだけ(症状が)よくなったところがあって幸せ・・・

自分を好きな人は、感謝をどんどん見つけられるようになるので、

今、持っている幸せに敏感になれるのです

 

自分が幸せだと、自然と穏やかな表情になり、連動して心も穏やかになり、

自分以外の周りへの配慮も自然に出来るようになります。

なぜなら愛があるからです。“自己愛” という愛を自力で 作り出したからです。

幸せ見つけ上手は、感謝上手

感謝出来るから、周りの人をも幸せにできるのです。

周りの人を幸せにしたあなたには、出した分の幸せが返ってきます。

出したものが返ってくる。蒔いた種しか刈り取れない。

この世の中はそういう風にできているみたいですから。

 

あなたの辛い現状は、50年以上も強いステロイドを使ってきた私も通ってきた道です。

誰よりあなたの切なさをわかってあげられる気がします。

その辛さ、手に取るようにわかります。

今すぐに変わらない症状なだけに、心だけでも楽になって戴きたいのです。

 

地球規模でも最長に近いステロイド使用期間と、最強のステロイドを長期使用しながら

(いつの日かは・・・・。)と治癒を夢見ていた私の、

古い間違った治療(ステロイド治療)の日々は終わりました。

 

ステロイド治療は一時的に症状を体内に閉じ込めるだけのものでした。

ステロイドは決してあなたの症状を治してくれてはいません。

 

脱ステロイドをして、保湿もやめているあなたは、

自分の持って生まれた体の自然治癒力を上げている最中です

薬で一時的に症状を隠してごまかしている治療をやめて、

最高の治療を選んだのです

時間の経過という根気は要求されますが、自力で治ることほど確かなものはありません。

最高の治療を見つけ、選択をしたのですから、それだけでもラッキーだと思いませんか?

 

私は、脱ステロイドをして、保湿も止めて、一進一退を続けてきましたが、

今は健康で強い皮膚がどんどん再生されていくのを日々見つめることに喜びを感じています

人間の姿とは思えないほどの恐ろしい変貌を遂げた悪化の時期を何度も経験しましたが、

それも過去の事です。

 

今では、趣味の旅行を楽しんだりすることもできるほどになりました。

ステロイドを止めること、保湿を一切やめて、自分の持って生まれた機能を目覚めさせること。

人間として最適な治療だったと実感しています。

少なくとも、今、このブログを読んで下さっているほとんどのどなたよりも長く、

強いステロイドを使ってきたと思われる私が断言します。

あなたは最適な道を選んでいます

 

自己治癒能力を信じてみてください

そして、よくなるまでの期間は、なんとか自分で自分を好きになって、自身を応援してあげてください。

少しでも心が救われるためにも。

 

そのうちやってきますよ。

自由に旅に出たり、

楽しいプランに心躍らせながら

友達と好きなものを食べに行ったり、好きなことをしたり。

ちょこちょこお化粧もしたり。

まあ、しなくたって、自分を好きになれれば問題なし。

実力勝負が一番ですから。(笑)

「写真は私はちょっと・・・。」

なんて言って、楽しい空気に水を差すこともしなくて済むようになります。

そんな自分は、悲壮感たっぷりで可愛そうでしたよね?

周囲の人も、気持ちがわかるだけに切なかったはず。

 

張りのあるお肌でバリバリ仕事をしている自分を思い浮かべてください。

自然な輝きのお肌で、ステキな家庭を築いている自分を想像してください。

必ずそんな日がやってくることを思い描いているだけでも人生は楽になってきますよ。

 

目の前の現状が今すぐに変わらないからと言って、嘆かないでください

 

自分をほめて、自分を大切にした分があなたに返ってきます。

自分が幸せになりながら、

自分を好きになりながら、

自身の持っている力を信じ続けてください。

 

その為には、まずは表情を変えてみましょう。

ポイントは笑顔、なんです。心は後でついてきてくれます

笑顔と幸せ気分は自律神経のバランスもとってくれますよ。

つまり、自己治癒能力が上がってきます。自分の身体が自分の病気を治してくれるんです。

心の病気にだって効果絶大。

 

幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せに気付くのです。

病気を恨むのではなく、感謝に気付くから病気が去っていくのです。

 

 

ただし、ひとつだけ・・・・時間にだけは猶予を与えてあげてくださいね。

Good Luck!

 

 

***どこでどいういった治療を受けたのか、という質問を時々受けています。

脱ステロイド、脱保湿の治療がどれほど効果的か、

地球規模(宇宙規模?)で最長期間と言ってもいいほど

ステロイドを使ってきた私の証言をリポストさせていただきます。

ステロイドでアトピーは治りません

皆さまの賢明な判断と、一日も早いステロイドからの完全脱出を心より応援しています。

 

View from One & Only Royal Mirage, Dubai