底力の見せどころですよ、お母さん。(ステロイド副作用に苦しむお子さんの親御さんへ)


 

脱ステ中のティーンエイジャーのお子さんを持つ親御さんから、

たくさんの悩み相談を戴きます。

微妙~~~な年齢だけに、本人の辛さは計り知れませんし、

親御さんの方も、代わってあげられるものでないだけに、

見ていて胸のつぶれる思いとお察しします。

 

今日は、高校生の脱ステ中のお嬢さんを持たれる方のお悩みに

私がお答えした内容をシェアさせてください。

 

相談者のお嬢さんは、脱ステして2か月経っても、

悪化しているように見え、(←筆者注・これはあり得ることです)

学校も休みながら、ひたすら痒みと痛みに耐える毎日だそうです。

眠ることも出来ない状態で、

前夜、一緒に泣きながら朝まで付き添われたそうです。

 

お嬢さんに、

「もう耐えられない。殺して。」

とまで言われ、親御さんの方も

もう耐えられないところまで追い込まれておいでです。

 

ただ、お嬢さんは、

もうステロイドを塗りたくない

とおっしゃっています。

どうしたらいいのか、これでいいのか。

出口のない苦しみに、とても苦しんでいるお母さまへの私のお返事です。

 

同じ悩みを持つ親御さんの心に響けばいいなぁ・・・と

心の底から送る応援です。

 

     ************************************************************

 

〇〇様

 

年頃のお嬢さんが限界を超える苦しみに、

どうすることも出来ない状態になっているご様子、お察しします。

お母さまの苦しみも、お嬢様の苦しみも、私には手に取るように伝わってくる思いです。

心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、まず、ひとつお話したいのは、ご存知の通り、

一番辛いのはお嬢さんだということです。

そもそも、ステロイドなどの薬を使ったのは、

こんな副作用があると知らなかったから

よかれと思って(お医者さんを信頼して)使用されただけの行為です。

まず、そこにお母さまが罪の意識は感じないでくださいね。

お母様も愛をもってサポートされていたのですから、後悔する必要はありません。

 

それでも、こうなってしまったのですから、

お母様がここで泣いてはいけないのです。

一番辛いお嬢さんが泣きたい、死にたい、それほど苦しんでいるのですから、

支えなければいけません

お嬢様は安心がほしいのです

お母さまは、今、お嬢様と共に泣くよりも、

お嬢様の太陽になってあげてください

「大丈夫よ、必ずよくなるよ。」

と、張り詰めた心を(あるいは、絶望に似た思いを)、

安心で包んであげてください。

 

脱ステをすると、姿は化け物のようになり、

いつ治るやもわからず、

痛み苦痛痒み不快感など、

あらゆる症状で眠ることもままならない日々が続いたりします。

そんな地獄のような苦しみに

10代のお嬢さんに強くなってほしいと思ったとしても、

そうそうそこまで気丈でいられる方はいないと思います

 

そこで期待されるのが、

お母さまの側の年の功です。

何十年か長い人生経験があるのですから、

どうか振り絞って

ど~んと構えて、温かく支えてあげてください。

笑顔を見せてあげてください

本当に、本当に、

忍耐との戦いの治療ですから。

それでも、必ず明るい未来が訪れます。

「やってよかった」と笑いながら言える日がやってきます。

 

どうぞ、私の記事も出来るだけたくさん読んで、

お嬢様に話してあげてください。

今は、タンパク質も相当失っている状態でしょうから、

疲労感も相当なものかとお察しします。

そんな時に、ご本人にブログを読めと言ったとしても、

あるいは、こうしてほしい、ああしてほしい、元気になってほしい・・・

と思っても、何一つうまくいかないと思います。

だからこそ、そばにいるお母さまが、

安心できる軸のぶれない存在であってほしいのです。

 

ステロイドはもう塗りたくない というのは、

脱ステを経験された方は皆、心底思います。

そして、それは、経験者として正解だと断言できます。

ですから、お嬢さんが、今、

正しい道を通っているということをお伝えください。

そして、必ずよくなると、知らせてあげてください。

ただ、お嬢さんが一番ご存知の通り、

明日治るものではない、

時間がかかるものだ、

ということだけは覚悟するしかありません。

 

少なくとも、脱ステ脱保湿は、説明通りやっていただくと、

私のような重症でも3か月くらいで症状がひきます。

ずっとしばらくは悪化のように見えますが治る過程です。

(感染など、危険な症状にないかどうかは、必ずお医者さんに

健康診断のつもりで診てもらってくださいね。)

もし、余裕がおありでしたら、私の写真なども見せてあげてください。

世界のステロイド副作用のサポートグループに入っていますが、

私ほどひどい症状はいまだかつて見たことがありません。

しかし、それでも薬なしでよくなるのです

 

私は自分や他の仲間達の経験から、

脱ステには脱保湿が一番速くよくなると確信していますので、

もし、このブログを見てその治療法をやってみるお考えであれば、

説明通りにしっかりとなさってみてください

アレンジを加えると、それだけ治癒が長引きます

 

運動などは、タンパク質を失っている時、

炎症が痛すぎる時などは無理だと思いますので、

その無理な部分は仕方ないと思いますので、

今は100%を求めないでください

 

オイルを塗るなどの保湿は、治りに時間がかかるだけです。

一時的に痛みが楽になったりはしますが。

指先の亀裂だけは、どうしようもなく辛い時に、

その口の開いたようになった部分にだけ、

微量の亜鉛華単軟膏などを、塗るのではなく、

埋めるように入れると言う痛みの緩和方法はあります。

ただ、私はどんなに痛くても、入院中は

サポートのある環境でしたので、その方法もとりませんでした。

早く良くなろう、と ‟覚悟” し、それが楽しみだったからです

本人次第ですので、無理は勧めないでくださいね。)

 

大丈夫です。

選択は間違っていませんよ

お嬢さんを思い、取り急ぎお返事だけさせていただきました。

お母さま、安心して、この2~3か月

(どのステージかはわかりませんが、今日から始めたとして、そのくらい)、

頼りになる存在を演じきってください

 

心より、応援しています。

 

P.S. 脱保湿の詳しい内容については、よかったら以下の記事も読んでみてくださいね。

👇クリックしてね♫👇

今から本気で、脱保湿 ♪ - 自宅で脱ステ中の皆さんへ

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください