YouTube新作です!『脱保湿その1 ー ガーゼ1枚治療』


 

皆さま、コロナ禍の中、お元気にお過ごしでしょうか?

私、相当忙しくしておりまして、YouTube第二弾、

やろうやろうと思いつつ、

かなりいっぱいいっぱいの中、🤪

や~っとアップ出来ました!

 

今回は『脱ステ・脱保湿』の中でもとても役に立つ

ガーゼ1枚治療 をご紹介しますよ。

阪南中央病院で入院した時に教わったやり方です。

このやり方にも、とっても救われた経験のある方がいっぱいいらっしゃると思います。

 

 

コロナであろうが・・・

何が起ころうが・・・

 

何かは出来る

何かいいこともある

 

少しずつ、少しずつ前向きに、

治癒に向けて、日々を明るく乗り越えてくださいね。

必ず、よくなりますよ!

 

今日も素晴らしい一日を!

 

 

 

 


YouTube新作です!『脱保湿その1 ー ガーゼ1枚治療』」への15件のフィードバック

  1. 新しい動画を作って字幕もつけてくれてありがとうございます。ガーゼ一枚の治療法知らなかったです。良かったです。

    • ペンギン様
      字幕が役に立てていることがとてもうれしいです。手間暇かかっても、助かる人が一人でも多くなれば喜びにつながるので、ありがたいばかりです。

      それにしても、ガーゼ治療をやっていなかったのですね。驚きでした!(笑)
      症状が乾燥型だったのでしょうね。
      私はそもそもがずぶ濡れで病院に到着したような患者なので(;^_^A、ところどころでガーゼ治療に救われましたよ。
      恩のある先生たちに報いれるように、少しずつ広める活動をがんばっていきますね。これからも応援よろしくお願いします!

      • そうなんです、乾燥型だったようでどちらかというと部屋中の落屑に悩んでいましたし、夏の今も悩ましいんです。同じ病気でも困っている点が全然違って面白いですね。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

  2. 非常に分かり易く、詳しくお話いただきありがとうございます。内容はパーフェクトです。多くの人に読んでいただけるとありがたいです。その2以降が待ち遠しいです。しかし、あまり無理をなさらないでください。お疲れ様です。

    • 佐藤先生

      お忙しい中、観てくださってありがとうございます!
      しかも、”パーフェクト”を戴いてしまい、100mくらいダッシュしたいくらいうれしいです(笑)。励みになります。
      せっかく世界中の患者さんが観て下さるので、教わったことをひとつも漏れないように話そう・・・と思うと、とても難しかったです。でも、伝えるからには正しい情報を提供して、たくさんの方々に助かってほしい・・・そんな思いでユーチューバー活動も続けて参ります。
      先生の治療で、世界をひっくり返すまで楽しくがんばっていけたらと思っています。
      これからも、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します!

  3. 徳子様

    はじめまして。いつも貴重な情報をご提供して下さり、本当に有難うございます。参考にさせていただいております。

    私も、アトピーと脱ステロイドのリバウンドに苦しんでい(た)るのですが、2点程ご質問させていただきたいことがございます。

    ①アトピーの症状と脱ステのリバウンドの症状では、何が決定的に違うのでしょうか?

    私はここ数年で明確なリバウンド症状を3回程経験しておりまして、有難いことに回を増すごとに症状は軽くなってはいるのですが、症状が軽くなっていくことにより、今自分はアトピーなのか、リバウンドの症状なのかを判断出来なくなっております。
    徳子さんもステロイド使用中止後、何度かリバウンドを繰り返されたと記載されておられましたので、ご経験をお聞かせいただけませんでしょうか?

    ②リバウンドの治療中でも日々の運動が重要だと思うのですが、汗をかいた際にはどのように対処すればよろしいでしょうか?

    毎日入浴することは好ましくないと教わりましたので、現在私は入浴日のみ運動するようにしております。

    大変恐縮でございますが、ご回答いただけますと幸甚です。宜しくお願い申し上げます。

    • Eiji様

      大変な症状、お察しいたします。
      ①のご質問につきましては、残念ながら私のような素人は答えるにふさわしい者ではありません。素人的にはパッと見ても(あ、ステの副作用だ・・・。)と察することが出来ますが、皮膚炎と言うのはそれほどシンプルなものではなく、お医者さんも長年勉強されて判別する目を獲得されます。是非、Facebookの私の主宰しているグループなどに入ってたくさんの写真をご覧ください。Eiji様もすぐに、どういうのがステの副作用か、なんとなくつかめるかと思います。主催しているいくつかのグループの中で、https://www.facebook.com/groups/NMTHealedClub/ が写真で比較するのにお勧めです。英語版ですが、写真がたくさんあるので励みと学びにもってこいのグループです。入会は世界中にいる私のアドミンが承認しますので、3つの出てきた質問に、3回Yesと答えてください。それだけです。
      ②の質問は、他の記事で色々説明しています。どうぞ、お時間を作って、是非他の記事も繰り返し読んでやってみてください。この欄で説明するには限界がありますので。病院では汗をかいてもそのまま乾かしていましたよ。で、シャワーは・・・、で、アトピーは、とか、説明が長くなるので、個別の説明に対応しきれませんこと、ご理解ください。
      成功のカギは知識です。海外の方も大成功した方は、とにかく読んで、読んで、読みまくってマスターしています。
      Eiji様も、脱保湿の先生がお近くにいないケースかもしれませんので、ご本人の知識がEiji様ご自身を助けてくれます。チャレンジし続けてみてください。必ず、よくなりますよ。
      ステロイドの使用からくる皮膚炎に、脱保湿以上の治療は世界でもまだみつかっていません。必ずよくなると信じて、しっかり知識を身に着けてなさってみてください。
      お大事に!

  4. Eiji様

    もし、「<新版>患者に学んだ成人型アトピー治療、難治化アトピー性皮膚炎の脱ステロイド・脱保湿療法」(つげ書房新社、佐藤健二著)をお持ちでしたら、①については第3章 脱ステロイド、6.離脱後の皮疹悪化の捉え方。ステロイド離脱症状かアトピー性皮膚炎の悪化か?、②については同書の第8章、入浴の限定的利用を、特に5.頻回の入浴は避ける、をお読みください。不十分ではありますが参考にはなるかなと思います。

    • 佐藤先生

      先生より直々のお言葉を頂戴し、心から感謝申し上げます。

      早速、お勧めして下さった本を注文致しました。隅々まで熟読させていただきます。

    • 佐藤先生

      お忙しいお立場でありながら、わざわざ調べて下さり恐縮です。本当にこのブログの読者さんはラッキーですね。ありがとうございます!

  5. 徳子様

    愚問であったかと存じますが、温かい御回答をいただきまして、大変恐縮致します。

    早速、ご案内して下さったグループに申請させていただきました。まだまだ知識不足なので、沢山の事を学ばせていただきます。

    本当に有難うございました。

    • Eiji 様
      入会してくださってありがとうございます!

      海外で脱保湿でよくなった方々は全員が私のブログだけで勉強されてよくなられた方です。成功者はどなたも相当繰り返し記事を読んで、ノートを作ってまとめ、冷蔵庫にポイントを貼り付けたり、徹底的にやり方を守って日々脱保湿生活を続ける・・・と、治るための努力を惜しまなかった方々ばかりです。

      脱保湿は、他に詳細を発信している方がいらっしゃらず、また、脱保湿の名著が翻訳されていない上に、他に決定的ないい治療が世界中のどこにもないんです。治るまで何年か待ったりすればいつかはよくなりますが、大変な症状なので早くそこから脱出するためにも、脱保湿は本当にお勧めなんです。自然治癒の力に心から驚かされます。

      今回は大先生がわざわざ調べて知らせてくださって、本当によかったですね。とてもラッキーなことです。Eiji様がよくなって、普通の日常を取り戻される日を心より祈っております。

      他に日本語の脱保湿グループもありますので、よろしければお入りください。
      日本の脱保湿をリードする先生たちが皆さん入ってくださっている、スゴイグループです。何か少しでもお役に立てればと思います。
      お大事になさってくださいね。

      https://www.facebook.com/groups/DatsusuteDatsuhoshitsu/

      英語で学ぶ場合はこちらです。☟
      https://www.facebook.com/groups/NMTeducationGP/
      3つの質問には ①Tokuko’s friend ②Yes ②Yes とでも入れてくだされば大丈夫です。Google翻訳などもある時代ですので、英語の得意でない方も得意な方も、どなたでも大丈夫だと思います。
      一日も早く治るために、読んで、読んで、読みまくってください。
      必ずよくなりますよ!

  6. 徳子様

    ご連絡いただき、大変恐縮致します。

    英語はある程度読み書きできるのですが、解釈し間違えないよう、日本語のグループの方から申請させていただきました。宜しくお願い申し上げます。

    脱保湿の知識につきましては、一度目のリバウンド時に通院しておりました皮膚科で、その重要性を教わりました。入浴の回数を減らし、保湿剤を塗ってはならない等、徳子さんが記載されておられる内容と本質的に同様の指導を受け、現在も実施しております。

    この度ご紹介して下さいましたfacebookのグループの皆様方から、もっと多くの事を学ばせていただきたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    • Eiji様

      たまたま作業中に日本人の同名の方のリクエストを見つけましたので、3つのグループで承認させて戴きました。繰り返し読んで、マスターし、一日も早く楽になられますよう・・・陰ながら応援しております。

      • 徳子様

        ご承認いただき、誠に有難うございました。リバウンド症状の方のお写真や体験談は、本当に参考になります。
        情報を共有させていただくことで、心の苦しみも解放されていきます。今後も、徳子さんのご投稿を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください