自分のことが好きですか?(ステロイド副作用に苦しむあなたへ)


 

あなたは、自分のことが好きですか?

 

唐突ではありますが、そう聞かれて返事に窮したり、

「え?なんで?どういう意味?」などと質問側にまわったりする場合は、

だいたい自分自身のことをあまり好きでなかったり、嫌いなことが多いようです。

 

実は、世間には自分のことを嫌いな方々がたくさんいるものです。

自分を着ぐるみのように着替えるわけにはいかないのに、嫌いだなんて、結構大変です。

逆に「自分のことを好きな人って、一体どうなってるの?自己満足陶酔派?」と理解できない場合も多いようです。

 

自分が大好きな人は即答。

「大好き。」「もちろん。」

そうやって答えられる人はだいたい明るいです。

人生も楽しんでいます。

自分を嫌いな人生なんて、あり得ないと思っています。

 

でも、どうしてこんな違いが出るのでしょう。

 

生い立ち、過去の経験、自分の置かれている現在・・・いろんな境遇がありますし、

他と比較にならないような苦しい体験をされた方もおいででしょう。

トラウマに苦しめられている方もいらっしゃいます。

そんな環境で、(自分なんて・・・・。)と否定的に見つめざるを得ない経験をされていることもあるようです。

自分を嫌いになってもやむを得ない・・・色々な経緯があってそこに到達されてしまったのでしょう。

 

しかし、当然のように、

“不幸” だって同じ人にばかり集中して起きているわけではありません

自分が大好きで、楽しいと思って日々を生きている人達にだって、

いろ~~~~んな、イヤなこと、辛いことも起きているのです。

(自分が好きとか言うけど、苦労したこともないから、そんな能天気なこと言えるんでしょ。)

・・・と思う方もいるかもしれませんが、

壮絶な体験を乗り越えて、そこから這い上がって「自分が大好き」と断言される方もおいでです。

 

前者と後者の違い・・・・そこには、考え方、受け止め方に大きな違いがあるようです。

離れることが不可能な自分自身を嫌って苦しんで生きるより、

好きになって楽に生きた方がよさそうなのは明らか。

どこが違ってそうなっていくのか、考察してみました。

皮膚炎に関係ない?と思うかもしれませんが、まあ、読んでみてください。

 

いつも笑顔の人は、幸せそうに見えます

(あの人はいいよね。お金持ちだし、仕事も恵まれてるし。

ステキなご主人がいて、お子さんにも恵まれて・・・・。)

うらやましがる側は、あれこれ相手の幸せの理由を見つけて評価します。

「だから笑顔でいられるのよ。」と。

 

でも、ちょっと想像してみてください。

ずっと笑顔でいるって、楽ではないと思いませんか

そもそも、顔の筋肉が疲れます

やってみてください。10分しないうちに顔が疲れて嫌になりますから (笑)。

それでも、いつも笑顔の人は、笑顔の方がいいと思っているから、

“笑顔でいる” という努力を続けているのです。

笑顔でいる方がハッピーに決まっています。表情にあわせて心が上向きになっていきますし、

不思議と起こった現象をよい方向で受け止められる心の状態になれますから。

笑顔をずっと続けている人は、自分が大好きです。

大好きになれるのです。

笑顔で人生を謳歌している自分がいたら、そんな自分をなかなか嫌いにはなれないはずです。

 

逆に、笑顔でいる努力をしていない方が実は楽な選択をしているんです。

苦しい努力をしていないのですから、楽ですが、

心の状態も表情につられて簡単に下の方向に向きやすくなります

 

皮膚炎なんかはとってもわかりやすいです。

むっちゃくちゃひどい状態で、体からは浸出液がダラダラ出て、

皮膚片は一挙動で手に山盛りになるほど落ちる状態でも

笑って冗談を言っている方がいます。いるんです、たまに、ですが。(笑)

「皮膚炎では死なないからね。」と、大口を開けて笑っています。

 

一方、肌がカサカサ、ちょっとボツボツが出て痒い程度でも、

鬱状態に近くなってしまう方もいます。

 

顔なんかに出た日には、それはもう悲劇のヒロイン。ヒーロー。

確かに、辛いですよね。自分のベストを出せてないんですもの。

 

さらに、皮膚から粉のように落屑(らくせつ)があると、

パニックになったりする方もいます。

例えば仲間の患者がその10倍もの落屑量があっても、そんなの関係ありません。

だって、とにかく今、自分が一番タイヘン。

自分が一番不幸です。(笑) 

「私の体から粉がバラバラとめどなく落ちてくるの~~~~~!」と、大騒ぎ。

 

同じ現象(症状)が起きても、(必ずよくなる。)と肝っ玉で大きく構えている人と

(どうしよう、どうしよう。こんなんで、私、どうなっちゃうの?

これでよくなるの?いつになったら?)

と考える人と。

同じ時間を生きているのに、

受け止め方で人生の質が全く違ってくるのです。

 

(こんなネガティブにしか受け止められない自分、ダメダメな自分・・・・。

好きになれるわけないですよ。)

・・・そりゃそうです。わかります。ごもっとも。

たくさん粉を落としてるのに笑ってるあの人・・・・・(笑)

うらやましいけど、能天気だわね・・・・。)

そう思ってしまいます。

でも、でも、私に比べて、確かにあの人、楽そう・・・・。)

そう思いませんか?

 

 

話しはさらに飛びますが、渋滞でイライラしているドライバーがいます。

赤信号で全く進みません。視線は時計と赤信号を行ったり来たり。

(一体どうなってんだよ!だいたい、こんな渋滞になるのは、

この道路の作り方がいけないんだよ。行政がなってない!)

仕事に遅刻しそうなことを思うと、怒りは行政にまで向いていきます。(笑)

 

でも、隣の車線のドライバーは、路肩の小さな花を見つけて

(お!こんな排気ガスの中でも、すごい生命力!綺麗な花を咲かせてるな~。)

と、ほんわか温かい気持ちになっていたりします。

幸せを見つける余裕があるようです。

その表情は、やや微笑みをたたえ、温かい目をしています。

 

同じ時間、同じ場所を共有しても

この違いがあるのです

遅刻して上司に平謝りするのはどちらも一緒

決していい加減なのではなく、出社後、必死で遅れを取り戻す真面目さも同じ。

それでも、

どうにもこうにも今すぐコントロールできないことに怒るのもあなた

同じ時間を過ごすなら、少しでも平和な気持ちで過ごそうと努力するのもあなた

 

 

不幸な気分の時って、

自分の悩みが誰より最悪!自分が一番辛い・・・・!

そう思ってしまいがちです。

(何もかにもうまく行かない。なんで自分の人生はこんななの?

私ばっかり、こんなイヤな経験してる・・・。)

 

そんな時は本当に不幸です。

でも、自分が幸せでないということは、自分だけでなく、

気付かないうちに周りに気を使わせていたりもします。

あなたの傷つきやすい波動は、なんとなく周りに伝わっていたりするものですから。

周りに気を使わせていながらも、自分は幸せになりたい・・・・。ん???

 

 

ステロイドの副作用と脱ステロイドの途中で苦しみの真最中のあなたへ。

私が一体何を言いたいのか、

少しずつ伝わってきているでしょうか。

ものの受け止め方、自分自身の愛し方で、

同じ現象が全く違って感じられることに気付いてください。

自分を好きになれなければ、皮膚炎だけでなく、どんな苦難も、

より一層辛くなってしまうからくりを知ってください。

 

症状が辛い時、切ないですよね。よくわかります。

でも、楽そうに見える人、楽しそうに見える人は、そうなる努力をしてるんです

例え炎症で顔が不細工になっても、そのままの自分を好きになる努力を続けているんです

その努力を怠って、(私ばっか不幸で・・・・)と、嘆かないでください。

 

 

自分が嫌いな方、皮膚炎の悪化に身も心も落ちてしまっている方。

それでは早速、自分大好き強化トレーニングの開始です。

さて、今すぐ、無理してでも、両方の口角を上げてみてください。

目じりを下げて、平和そう~~~~な、幸せそう~~~~な、スマイル君みたいな表情を作ってみてください。

顔の中に目と口でマルを描く感じです。

その顔で怒れますか?その表情で悲しめますか?

不思議と思考は表情についてくるものなのです

 

始めはちょっとの努力なんです。それだけで、少しずつ楽になれるんです。

腫れたり、乾燥による痛み等で、表情が動かせないほどになることもあります。

その時は心の中でその顔をしてみてください。出来ますよ。

 

(こんなひどい状態でも、がんばってる私。結構、エライ!いいとこあるじゃん?)

そうやって無理矢理ニッコリしながら、自分をほめてあげてください

笑顔になれなくても、事あるごとに、口角を無理矢理上げてみてください。

辛いのにそうやってがんばっている自分・・・・。エライです。

少しずつ、少しずつ、自分を好きになれますよ。

 

自分を好きになれば、幸せな気分になれます。

幸せ見つけ上手 にもなります。

「XXXXになったら幸せ。」「XXXXがなくなったら幸せ」と条件を付けて幸せになろうとするのではなく、

今、あるもの(持っているもの)に幸せを見つけるのが幸せのなり方です。

脚があって幸せ

目が見えて幸せ

食べ物が食べられて幸せ

仕事があって幸せ

昨日よりちょっとだけ(症状が)よくなったところがあって幸せ・・・

自分を好きな人は、感謝をどんどん見つけられるようになるので、

今、持っている幸せに敏感になれるのです

 

自分が幸せだと、自然と穏やかな表情になり、連動して心も穏やかになり、

自分以外の周りへの配慮も自然に出来るようになります。

なぜなら愛があるからです。“自己愛” という愛を自力で 作り出したからです。

幸せ見つけ上手は、感謝上手

感謝出来るから、周りの人をも幸せにできるのです。

周りの人を幸せにしたあなたには、出した分の幸せが返ってきます。

出したものが返ってくる。蒔いた種しか刈り取れない。

この世の中はそういう風にできているみたいですから。

 

あなたの辛い現状は、50年以上も強いステロイドを使ってきた私も通ってきた道です。

誰よりあなたの切なさをわかってあげられる気がします。

その辛さ、手に取るようにわかります。

今すぐに変わらない症状なだけに、心だけでも楽になって戴きたいのです。

 

地球規模でも最長に近いステロイド使用期間と、最強のステロイドを長期使用しながら

(いつの日かは・・・・。)と治癒を夢見ていた私の、

古い間違った治療(ステロイド治療)の日々は終わりました。

 

ステロイド治療は一時的に症状を体内に閉じ込めるだけのものでした。

ステロイドは決してあなたの症状を治してくれてはいません。

 

脱ステロイドをして、保湿もやめているあなたは、

自分の持って生まれた体の自然治癒力を上げている最中です

薬で一時的に症状を隠してごまかしている治療をやめて、

最高の治療を選んだのです

時間の経過という根気は要求されますが、自力で治ることほど確かなものはありません。

最高の治療を見つけ、選択をしたのですから、それだけでもラッキーだと思いませんか?

 

私は、脱ステロイドをして、保湿も止めて、一進一退を続けてきましたが、

今は健康で強い皮膚がどんどん再生されていくのを日々見つめることに喜びを感じています

人間の姿とは思えないほどの恐ろしい変貌を遂げた悪化の時期を何度も経験しましたが、

それも過去の事です。

 

今では、趣味の旅行を楽しんだりすることもできるほどになりました。

ステロイドを止めること、保湿を一切やめて、自分の持って生まれた機能を目覚めさせること。

人間として最適な治療だったと実感しています。

少なくとも、今、このブログを読んで下さっているほとんどのどなたよりも長く、

強いステロイドを使ってきたと思われる私が断言します。

あなたは最適な道を選んでいます

 

自己治癒能力を信じてみてください

そして、よくなるまでの期間は、なんとか自分で自分を好きになって、自身を応援してあげてください。

少しでも心が救われるためにも。

 

そのうちやってきますよ。

自由に旅に出たり、

楽しいプランに心躍らせながら

友達と好きなものを食べに行ったり、好きなことをしたり。

ちょこちょこお化粧もしたり。

まあ、しなくたって、自分を好きになれれば問題なし。

実力勝負が一番ですから。(笑)

「写真は私はちょっと・・・。」

なんて言って、楽しい空気に水を差すこともしなくて済むようになります。

そんな自分は、悲壮感たっぷりで可愛そうでしたよね?

周囲の人も、気持ちがわかるだけに切なかったはず。

 

張りのあるお肌でバリバリ仕事をしている自分を思い浮かべてください。

自然な輝きのお肌で、ステキな家庭を築いている自分を想像してください。

必ずそんな日がやってくることを思い描いているだけでも人生は楽になってきますよ。

 

目の前の現状が今すぐに変わらないからと言って、嘆かないでください

 

自分をほめて、自分を大切にした分があなたに返ってきます。

自分が幸せになりながら、

自分を好きになりながら、

自身の持っている力を信じ続けてください。

 

その為には、まずは表情を変えてみましょう。

ポイントは笑顔、なんです。心は後でついてきてくれます

笑顔と幸せ気分は自律神経のバランスもとってくれますよ。

つまり、自己治癒能力が上がってきます。自分の身体が自分の病気を治してくれるんです。

心の病気にだって効果絶大。

 

幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せに気付くのです。

病気を恨むのではなく、感謝に気付くから病気が去っていくのです。

 

 

ただし、ひとつだけ・・・・時間にだけは猶予を与えてあげてくださいね。

Good Luck!

 

 

***どこでどいういった治療を受けたのか、という質問を時々受けています。

脱ステロイド、脱保湿の治療がどれほど効果的か、

地球規模(宇宙規模?)で最長期間と言ってもいいほど

ステロイドを使ってきた私の証言をリポストさせていただきます。

ステロイドでアトピーは治りません

皆さまの賢明な判断と、一日も早いステロイドからの完全脱出を心より応援しています。

 

View from One & Only Royal Mirage, Dubai

 


自分のことが好きですか?(ステロイド副作用に苦しむあなたへ)」への5件のフィードバック

  1. 涙、こぼれ、何度も読み返しました!

    なんで、こんなに、心が、気持ちがわかる人なんだろうって、いつも思います!

    ホント元気になります、ありがとう!

  2. 典子さん、コメントありがとうございます!
    典子さんのような読者の方が、いつも私を支えて、元気づけてくれます。

    苦しみから抜け出せない人達を一人でも救いたい・・・そんな思いで始めたブログですので、ほんの少しでも助けになれたなら本当にうれしいですし、こちらの方が感動を戴いています。

    人を幸せにしてくれるような気配りができる典子さん、出した分の幸せが必ず返ってきますよ!

  3. ピンバック: なぜ彼はプロポーズしてくれないの? | 元気が出る 徳子の部屋

  4. ピンバック: なぜ彼はプロポーズしてくれないの? | 元気が出る 徳子の部屋

  5. 素晴らしい記事、
    勇気と希望を与えてくれる言葉たち。
    心からありがとうございます。
    涙が溢れてきます。
    こんなに不安な状態でも、
    自分の選んだ道は正しいのだと
    確信を持たしてくれます。
    それは、どれだけ大きく
    無償な愛なのでしょう。

    徳子さん、
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください