ステロイドの怖さを伝えてくれている漫画があります


 

大阪の阪南中央病院ホームページの皮膚科のコーナーに

漫画家のぬまじりよしみさんの、取材に基づいた、漫画による脱ステ日記が載っています。

↓ (クリックしてね。)

あとぴっこのパパ・ママへ

 

アトピー性皮膚炎の子供へのステロイド治療に、

迷いや疑問を持たれる親御さんに向けて

とてもわかりやすく、

ステロイド副作用経験者である

オトナたちの思いを伝えて下さっています。

壮絶なステロイドの副作用を体験し、

脱ステロイド(ステロイド使用をやめること)・脱保湿でそれを乗り越えた大人たちの声です。

 

ステロイドの壮絶な副作用を経験した私たち患者、元患者は

皆、心の底から未来の副作用患者をなくしたいと思っています。

なんとかして、一人でもこんなことで苦しむ子供たち、若者たちを減らしたいのです。

 

多くが、ステロイドを塗らなくてもアトピーはよくなることを知らずに塗り続け、

塗ってきたばかりに難治化し、

塗らないと社会生活が出来ないほどになった大人たちです。

 

ステロイドをやめてみたものの、相当な長期戦となる副作用を乗り越えるのに時間が足りず、

職場復帰等のために、泣く泣くステロイドを再開せざるを得なかった人々もいます

それはもう、筆舌に尽くしがたい苦しい選択だったというのは察するに余りあります。

苦しみに苦しみぬいた副作用との戦いは振り出しに戻り、

塗ることで、あらゆる “普通” とは表現しがたい現象が自分の体に起こるのを知りながらも、

生きていくためには、生涯薬を購入し続けるしかない体になっていくことを百も承知なのですから。

 

ステロイド外用剤の依存性は、患者なら通常誰しも気付きます。

なしでは日常生活がままならないほどになるのです。

こんな思いを自分以外の誰にもさせたくない・・・心底そう思うのが、ステロイドの副作用経験者なのです。

 

お子さんが幼いうちに、親御さんが賢明な判断をされれば

大人になってから、心も体も蝕まれるほどの思いをしなくてすむかもしれません。

 

「ちょっとくらい塗るのはいいんじゃない?」

もちろん、そんな声もたくさん聞かれます。

しかし、一旦時限爆弾のスィッチを押されてしまったなら、

いつどこで副作用が爆発するのかは誰にもわかりません。

それを教えてくれるデータはどこにもないのです。

 

ステロイドを使ってたら治っちゃって、副作用もなかったけど?

そんな声もよく聞くことはありますが、

それは、ステロイドが治したのではなく、たまたまいい条件が重なって

自己治癒能力が働いただけなのです。

 

ステロイド外用剤は、一見治ったかのように速くよく効きますが、

簡単に言うと、症状を体の中に閉じ込めているようなもので、

治しているわけではないことだけは知っていてください。

 

ステロイドを使わないと、どのように軽快していくか。

それを見たこともない医師たち

世の中にあふれています

ステロイドをやめた患者は、ステロイドを処方する医師の元には戻りませんから、

病院側は、“ステロイドで完治したから戻ってこない” という判断材料にすることも可能なのです。

 

エビデンス(証拠)に基づかない机上の論理と、

長年毎日24時間自分の症状と付き合ってきた患者たちの生の体験談と・・・

二つを目の当たりにして、どちらに耳を傾けますか?

 

ステロイド外用剤は即効で、まるで何事もなかったかのように炎症を隠します。(注・治してはいません。)

 

 悪化に苦しむお子さんを見て、

ステロイドを使って

一時的に炎症を隠すのは

簡単かもしれません。

しかし、目先のことに目を向けた解決法ではなく、

お子さんの長い将来に目を向ける勇気を持っていただけたなら・・・

そう願ってやみません。

 

ステロイドを塗らなくても、必ず、よくなりますよ。

少なくとも、塗らなければ、難治化は避けられます

ただ、少しだけ、よくなるまでに時間がかかることだけは心に留めておいてください。

 

一生、薬と共に生きるのか。

数ヶ月、もしくは数年の症状の悪化を乗り越え、その先健康に生きて行くのか。

 

賢明な親御さんの選択を、心より応援しています。

 

 

King Street Wharf at Darling Harbor, Sydney

 

 


ステロイドの怖さを伝えてくれている漫画があります」への4件のフィードバック

    • 読んでくださってありがとうございます。
      どうぞ、シェアもよろしくお願いいたします。
      色々なSNSなどを通じて、たくさんの方がシェアしてくださったり、広めてくださっています。感謝の気持ちでいっぱいです。
      お体を大切にお過ごしください。

  1. ありがとうございます。
    毎日しんどすぎてステロイドを使用したくなってしまいます。
    これを読んで少し踏み止まりました!

    • 美子様
      毎日、本当に大変な日々とお察しします。経験者だけに、本当に手に取るようにお気持ちがわかる気がします。
      それでも、あなたの選択は間違っていませんよ。
      もし、いまギブアップして、次にやりなおしてみよう、と思った時には、さらに積み重なった薬の副作用はもっと重くなってしまうこともあり得ます。今、気づいた時、がやり時だと思います。やり始めたのなら、この苦痛を無駄にしない為にも、仕事や学業などと相談して、出来るのであればやり遂げてみることをお勧めします。

      私の記事『脱ステのリバウンドから最短で脱出する方法』を参考にされて、その通りにやってみると、脱ステ後のリバウンドであれば、2~3か月後くらいにみるみる症状が引きます(アトピーが治る、というわけではありませんが、それもびっくりするほど軽くなる方が多いです)。説明させてもらっているやり方が一番早いです。ただ、お医者さんの健康診断的な経過観察は必要です。素人にはわからない危険な部分があれば見つけられるのはプロだけですから。

      いつか、必ず、「ステロイド、やめてよかった~~~!」と、心から思える日がやってきます。
      そう思える日が来るために、なんとか前向きな気持ちを維持して、乗り越えてくださいね。大丈夫、よくなります!正しい道を選んだんですから。
      お大事いなさってくださいね!!
      コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください