アーカイブ | 2017年9月5日

アトピーで、デートも出来ない!!!・・・・の?


 

「せっかく彼に誘われたのに、自分のただれた肌が悲しくて、

デートを断ってしまった。」

「大好きな彼女がいて、うまく行きそうなのに、自分のアトピーがカッコ悪くて、

デートに誘えない。」

 

そんな悩みを抱える若い皮膚炎患者がたくさんいます。

どの人も、とっても魅力的なのに、

(こんな自分では、ちょっと・・・・。)

と、とても謙虚に自分をとらえる、

心の清らかなみなさんです。

最近、たまたま

こういった同じ悩みに苦しむ仲間たちに相談を受けたので、

私の思っていることをこのページを通して伝えようと思います。

 

恋をするって素敵ですよね。

ホントにまさに世の中バラ色。

なにをしても、どこに行っても

相手のことを考えて、

一人でニヤニヤしてしまったり、

次の進展をウキウキ、ドキドキ、ワクワクしながら想像したり。

人生のなかで、こんな素敵なひと時はないっていうくらい、

素晴らしい経験ですよね。

 

しかし。

アトピー性皮膚炎や、

ステロイドの副作用になどによる恐ろしい皮膚炎

そんな “夢のひと時” をぶち壊しにしてくれることもあります。

時には、

(俺には、恋愛すらできないのかよ?)

と、男泣きしたくなることもあるでしょう。

また、

(こんなブスじゃあ、明日のデート、行けないじゃない・・・。

あんなに楽しみにしていたのに。)

と、悲しいキャンセルをせざるを得ないこともあるでしょう。

わかります、その気持ち。

 

なんたって、晴れのデートなのですから、ベストな自分で相手に会いたい。

可愛いカノジョでありたい。

カッコいいカレシでありたい。

なのに、なのに、

この不細工にただれた顔、姿・・・・!!!

カッコ悪すぎるよぉぉぉぉ~~~~~~~!

大きな声で泣き叫びたくもなるでしょう。

 

実際、皮膚炎を気に病んで、あるいは症状がひどすぎて

泣く泣くデートをキャンセルするしか道がなかった・・・・

そんな悲しい過去の経験もたくさん聞くことがあります。

 

しかし、

しかし・・・・

それではあまりに悲しすぎます。

 

そこでわたしは、

これからあまりに突飛な、極端なことだと知りつつ、話したいことがあります。

例としてよくないのを重々承知しながらも、

一番わかりやすいアプローチの仕方で説明したいので、あえて言わせてください。

 

もしも

 

もしもあなたが・・・

皮膚炎ではなく、

体の一部を失ってしまっている場合ならどうなのでしょう?

 

それって、恥ずかしいことでしょうか?

デートに誘ってくれた相手は、

あなたの全部が好きだから誘ってくれているのに、

あなたは自分の体が他の人と違うと言って、

かっこわるいとでも思って断るのでしょうか?

 

逆の視点で言うと、

あなたは、体の一部を失った人々を見かけて、

恥ずかしい人達だと思ったことがありますか?

答えはNoだと思います。

自分を恥ずかしいと思っているのは、

あなただけの 思い でもあるのです。

皮膚炎も、まあ、かっこいいとまでは言えなくても(笑)、

他の人の(あなたの皮膚炎への)“思い” はあなたほど強いと思えますか?

あなたの “思い” が先行していませんか?

あなた自身の 思い であれば、それは変えられます。

 

たとえあなたが今、どんな状態だったとしても、

それは、どうあがいたって、

あなたの今の姿なのです。

本当に極端な対比ではありましたが、

例え、病気やケガで見た目に多くの人々と違いがある場合も、

例え、肌がただれまくっていても、

それは、あなた自身の、本来の、

現在の受け入れるしかない姿なのです。

泣いたって、地団駄踏んだって、  

現在の姿は一瞬にして変わりません。

 

ところが、アトピーなどの皮膚炎なら、

よくなる” という希望は持てるのです。

なんというありがたい境遇でしょう。

 

デートを成功させるのは、あなたの中身です。

 

ドロドロの、まるで皮膚が溶けたかのような状態で、痛くて痒くて何もできない時。

そういう時は、“体調が悪い” と、言える時です。

体調が悪い時に体を休めるのは、誰しも同じ

アトピーであれ、

風邪で高熱を出した時であれ、

頭痛がする時であれ、

同じです。

そういう時のキャンセルは仕方のないことです。

(アトピーだから、こんなことになった・・・)

と、アトピーを特別視しないことです

 

体調が悪い時でなければ、

アトピーでも、

見た目が今いちでも、

実は動くことは出来るわけですよね。

動けるだけで、それは本当にありがたいことなのですよ。

このありがたさに、是非、気付いてください。

 

もし、動けなかったら

もし、食べられなかったら、

もし、大切なあの人がいなかったら、

もし、明日の食料がなかったら

もし、この家がなかったら

 

・・・・人は、往々にして、失ってから気付くものです。

あるもののありがたさに気付いて

感謝の思いで自分自身の心を自分自身で上げてください

感謝のパワーは、自身を動かすものすごい強いエネルギーになります

 

アトピーでも普通に動ける状態なら(いわゆる、体調が悪い時でなければ)、

満面笑顔でデートに行ってください

わかりきっていることのようですが、中身で勝負なのです。

あなた自身がわかりきっていることを何度も言うのは恐縮ですが、

あえて繰り返し言います。

あなたの中身が輝いているかどうか、が大事なのです。

 

男性患者のみなさん。

顔がただれていたって、

笑顔で、キラッキラに輝いていて、

はつらつとした男性が、自信たっぷりに

背筋を伸ばして優しくエスコートしてくれるなら、

女性はあなたを好きになりますよ。

 

楽しい話題が出来て、

たくさん彼女の話を聞いてあげられるなら、

普通の女性はあなたと一緒にいたいと思います。

女性は話を聞いてほしい生き物ですから。

 

要するに、中身の魅力です。

アトピーでも、輝いているなら、人はあなたを好きになります。

アトピーのせいだけで関係が壊れるわけではないのですから、

皮膚炎でものごとを諦めないでください。

 

「あなたの皮膚炎がイヤだから、付き合えない。」

なん言ってくる女の子がいたら、

そんな人はほんと~~~~~~に、心の貧しい女性です。

うわべがちょっとばかり可愛くても、セクシーでも、

見た目に騙されないでください。(笑)

そんな女の子と付き合っても、たとえ結婚にこぎつけても、

行く末はわかりきっていますよね?

生涯を共にするなんて、争いだらけの未来を受け入れるようなものです。

ですから、そんな女性にフラれたなら、

ものすごいラッキーです。

中身の美しい女性を見つけてください。

キレイなお姉さんに出会っても、

美し~~~い着ぐるみを着ているけれど、

中身にオッサンが入っているかも・・・(笑)

くらいに、見分ける目を持ってください。

あなたの中身が美しいのだから、

それにふさわしい相手と付き合った方がいいのです。

あなたは、そのままでステキなんですよ

そのままのあなたで、輝いてください

 

女性の患者の皆さん。

ベストの状態でない自分の顔でデートなんて、

考えられないほどイヤなことですよね?

 

まあ、顔が腫れまくって、目も開けられないほど、

あるいは、感染症で黄色い汁が顔じゅうジュクジュク、

浸出液がダラダラ顔から流れている・・・・なら、キャンセルしてください。

それは、“体調が悪い”、の範疇(はんちゅう)に入れていいでしょう。

でも、そのキャンセルも、

風邪や頭痛などのキャンセルと同じです。

少しばかり、他人より高熱を出しやすい、くらいに考えてください。

アトピーのせいでキャンセルになってしまった、と、

アトピーに意識を集中しないでください。

あなたは体の一部を失ったわけではありません。

いつか治ると希望を持てる病気のひとつです

希望を持てるんだから、ありがたいことですよね。

 

あなたみたいな心の美しい女性とデートできる相手はラッキーなのです。

あなたが着ている着ぐるみ(あなたの身体)は、清潔なら十分なのです。

中身をキラッキラに輝かせてください

アトピーでも、たとえ髪の毛が抜けてしまっていても、

キラッキラの笑顔で、楽しそうにしているのであれば、

人はあなたを魅力的だと思います

自分自身で、悲壮感を出して相手に見せ付けないでください。

中身の美しさをどれだけ相手に魅せるか、それが勝負(?)なのです。

 

わたしは、

ふんばれ」「乗り越えろ!」とは言いません

でも、ありがたいことを見つけて。」

とは言います

 

感謝のパワーはあなたを後押ししてくれます

いまいる場所を天国にするのも、地獄にするのも、

あなたの思いと考え方次第なのです。

 

ステキなあなたに見合った、心のレベルの高い相手を選んでください。

 

そのままのあなたでいいんです。

あなたは、そのままで十分美しいんですよ

 

さあ、楽しいデート、行ってらっしゃ~~~~い!!(^o^)/