『革命のファンファーレ』が、スゴすぎる!!!


 

スゴイ本を読みました。

 

もう、何がスゴイって、脳みそがぶっ飛びます

お笑い芸人・絵本作家としてしか知らなかった、

キングコングの西野亮廣(にしのあきひろ)さんの書いた

革命のファンファーレです。

 

 

これ、もう、とにかくスゴ過ぎなんです。

何がすごいって・・・・

読んだら、自分自身の、この時代での立ち位置に気付かされるんです。

そして、時代がものすごい勢いで変わっていたこと、

なのに、その流れに乗っていなかったこと・・・

それらを、痛感します。

 

私も、その辺の若いモンより(笑)、そこそこコンピューターもやるし(?)、

新しいものには飛びついて、何でも体験してみたり、

人がやったことのないことに挑戦してみたりが大好きで、

我ながら、

まあまあ、時代にはついて行けてるかな・・・・

 

なあ~んて、やや、自己満足していたのですが、

なんと、

全然ついて行けてなかった・・・・

読後にそれを思い知りました。

どっか~~~~~~ん!!!

という衝撃を味わったのです。

 

コンピューターが一般家庭に浸透し、

色々なことが便利になり、

なんでもかんでも自宅に居ながらにして出来る時代になりました。

しかし、見えているつもりだったこの時代は、

私たちの想像を遥かに超えて進化していたのです

(ここまで全てが変化していたなんて・・・。)

初めて、そう思い知り、衝撃を受けました。

 

読んでいない方には、私が何を言っているのかわからないでしょう?(笑)

ネタばれはいけないので、中身は言えませんが、

時代について行きたい!」

と思っている方、必読の書です。

この本はまだ、出てから一か月少々ほどかと思いますが、

この先、爆発的にヒットすると思います。

それくらいスゴイ。

とにかく、スゴイとしか言いようがありません。(笑)

(なんて語彙力のない説明でしょう!)

 

かく言う私も、この本は

日本一の金持ち・斎藤一人さん(生涯納税額日本一)の直弟子である宮本真由美さんに、

「とにかく、スゴイの!!!!

本の半ばくらいに行った頃には、もう、脳天ぶっ飛んで爆発するよ~!

徳子さんには絶対読んでほしい!!!!全ての答えがそこにあるの!!」

・・・と教えてもらい、速攻で買いに行って読みました。

そして、ホントに脳天ぶっ飛び、爆発でした。(笑)

 

キンコンの西野さんと言えば、数年前に、

お笑い芸人でありながら、素晴らしい絵本を出版されていますが、

ナント、それをネット上で全ページ無料配信して話題になりましたよね。

 

   ☟ 興味のある方はクリックしてね。いいお話です。

   『えんとつ町のプぺル』

 

絵本が買えない子供たちにも平等に見られるように、

という配慮は聞いていましたが、

その根底には、凡人には到底想像もできないようなビジネス戦略もあったのです。

常識を覆したことから、随分あちこちで叩かれたようですが、

結果はと出て、彼の完全勝利絵本は爆発的に売れました

そのノウハウも、余すところなく説明されています。

 

こうして、宮本真由美さんを始め、

色々な方々や、

私ですらブログで紹介していることも、

西野さんの思惑通り。(笑)

・・・一体私が何を言っているのかは、

読めばわかります。

ジャンルはビジネス書なのですが、とっても読みやすく、

ビジネスに興味があるとかないとか関係なく、

自分が時代について行っていないこと、

言い訳をして行動していないことを知る、

素晴らしいきっかけになります。

 

さらに、

やらねば!)

という気にさせられます。

何をやるのかは置いておいて、(笑)

ある意味、自己啓発本でもあることに気付きます。

 

そして、本の最後のページでは、

西野さんの他者への底知れない愛を知り

感動します。

是非!!! 

 

『えんとつ町のプペル』

 ☝「著作権によって助けられている部分はたくさんあるけれど、
   著作権によって潰されている可能性もたくさんある」by 西野亮廣
・・・・そんな考えで、著作権をナアナアにしてみた西野さんの作品です。
 
 
***ちなみに、宮本真由美さんの著書も、どれも素晴らしいですよ。
落ち込みがちな方にお勧めです。(^_^)b
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください