アーカイブ | 2018年10月1日

あなたは、どんなキャラで行きますか?


 

よく、あなたのキャラに関して、他人から言われる同じセリフがありませんか?

ちょっとオトボケ・・・とか、

こだわり派だね、とか、

しっかりしてるね、とか。

 

もし、何度も言われたことがある同じセリフがあるとしたら、

多分、それは、あなたがそう思っていなくても、

ホントのあなたの一部かもしれません

たくさん言われて来たことが、いつの間にか、

あなた自身の本質を構成していることって、結構ある気がします。

 

私がよく言われるのは、

エネルギッシュですね。」

なんかパワーを感じる。」

・・・なんとなく、むふふ・・・と笑える、ごっついイメージですが、(笑)

私を形容する共通の言葉です。

(お会いしたことのあるみなさん、そうですか~?)(笑)

自分的には、おとなしめのヒト(自称、繊細。)のつもりでいるのですが、

全然そうではないみたい。ははは。

 

まあ、確かに、

元気のない、小さくなって震えている私を

見た事のある方はいないかもしれません。(笑)

きっと、私は、エネルギッシュで

パワーがあって

なんかガンダムみたいに強そうなのでしょうね。

水着のワンピースを着た日にゃあ、たちまちプロレスラー

・・・・みたいな。

今もまだ、そこ~まで納得してはいませんが・・・。(笑)

(・・・ホントに、もうぅぅぅぅ~~~~~っ・・・か弱いのにぃ~。)

     ↑ 徳子のひとり言・・・。

 

英語だとみなさん私を形容するのに

inspire をやたらしょっちゅう使ってくださいます。

語源に”インスピレーション”がありますので、

そういうと少しわかりやすいかもしれません。

インスピレーションは辞書だと霊感インスピレーション(そのまんま・・・)。

その他に、感動感激鼓舞激励感化息を吸い込むこと

・・・・などなど色々な意味が載っていますので、

その場その場で、いいように受け止めようと思っています(笑)。

息を吸い込むこと っていうのもありますが、

まさか、立派な体格のせいで、

私の周りだけ酸素が薄くなってみんなが困っている

・・・いやいや、そんなはずはありません。(笑)

 

また、これは、キャラではありませんが、

私に出会った方々は、たいてい、まず、

いつもニコニコしてますね。」

と、おっしゃいます。あるいは、

なんだか楽しそうですね~。」

なんて言い方もされますが、

これも、私という人間を構成する一部なのだと思います。

はい、だいたいいつも、楽しく笑っているんですよ。(笑)

どちらかというと、うふふ、とか、おほほ、でなく、がはは、ですが。

(日本語表現って、おもしろいですね。これだけで通じますよね、私たち。)

多分、呆れるくらい、楽し気に見えるのかもしれません。

だって、「落とさない。」って、決めてますから。

 

笑顔で他人に接する事は、最低限の社会貢献だと思っていますし(笑)、

なんたって、自分で自分の機嫌をとれないようなやつぁ~ダメダメだ、

と、自戒を込めて考えているので、

人様に機嫌を取らせるようなヒトにならないように努力しよう・・・とは思っています。

 

ただし、私のこのヘラヘラ・ニタニタ習慣には意外と歴史があって、

私が小学校二年の時に決めた事なんです。

人生って、忘れられない瞬間ってありませんか?

私は、この自分の人生のキャッチコピー的なことを決めた瞬間を、鮮明に覚えています。

 

私は自宅の居間のソファーに座って、小学館の学習雑誌

『小学三年生』(二年生のくせに、なぜか本は三年生)の記事を読みながら

ふと、

(あ・・・。私、今世は、笑顔で生きていこう・・・。)

と、思い立ったんです。

(当時、今世という言葉は知りませんでしたが、つまり、この命を、ということです。)

その方がいいに決まっている、と思ったんです。

物心がついたころから、やたら人生のことや人間関係のことを

大真面目に考える、哲学する子でした。

なんとも、変わり者だったようですね。

 

そんなわけで、自分で自分の人生を

楽しい方向に持っていかなくっちゃ、

という考えに至り、その結果、

楽しいから笑うんじゃなくて

笑っていると楽しくなる

順番はそれだ・・・という思いに至ったのが、その小学二年の時。

結局、笑いながら楽しいことを自ら見つけ出す繰り返しを試み、

気付いたら、また、笑っている・・・・ということになりました。

 

ステロイドの副作用で、全身に及ぶ重症皮膚炎を経験した時も、

心の中のエネルギーはずっと満タンでした

全く、へこたれませんでした。

肉体的に、起きあがる体力もなく、ボロボロの時もありましたが、

痛み、痒みで体は限界になっている時も

実は、心の中は元気いっぱいでした

ぐったり横たわりながらでも、まだ自虐ネタを言っていたくらいです。

死ぬわけではない病気だと考えましたし、

(実は、そうでもないくらいひどかったみたいですが・・・)(笑)

セルフイメージが作った強い私 が、私自身を平気な顔で支えていたんです。

 

***実際、阪南中央病院に入院した時は、

全身の浸出液と落屑(カサブタが大量に落ちること)が多すぎた為、

タンパク質が限界まで減少し、

深刻な低アルブミン血症を発症していたことから、

「あの時は、腎臓崩壊寸前。

それほど重症だったんですよ。」(山田先生・後日談)

(どひゃ~♪)←徳子の心の声

・・・と、担当して下さっていた山田貴博先生

(現 天下茶屋あみ皮フ科クリニック )と

先日久々にお会いして、お聞きしたばかりです。(笑)

あれほど重症の患者さんを未だかつて診た事がないし、

(ここで徳子爆笑)

マジで生きているのが不思議なくらいだったけど、

(ここでさらに徳子大爆笑)

それほどの状態なのに、なんか、いつ見てもやけに楽しそうにしてて、

(自分の奇怪な行動ぶりに改めて笑い転げる徳子)

そっちがもっと不思議でしたよー。」(笑) (by 山田先生)

というお話には・・・私も大爆笑でした

うすうす、(世界的に見ても、ワースト・クラスだろうな・・・。)(笑)とは感じてましたが、

なんで生きていられるの?という数値を叩き出しながら、

絶好調系の入院患者(?)って?・・・・・ははは。

いやはや、相当な重症だったようです。(笑)

今更ながら、改めて、優しくて優秀な山田先生、

本当に、お世話になりました。***

 

それにしても、この性分は、

きっと死ぬまで変わらないと思います。

 

もちろん、いやなことは私にだって起こりますよ。

でも、いやなことを乗り越えられる土台があった方が、楽な気がしませんか?

 

何度も言われる言葉は

さらにあなた自身を作り上げてくれるものです

どうせ自身を作るなら、

自分の思い描いた、思い通りのイメージに

作り上げた方がいいに決まっていますよね。

 

人からよく言われる言葉で、自分が出来上がって行くことは、普通に起こり得ます。

では、他人から言われたい言葉を

自分の中にイメージして毎日を生きることで、

思い描いた自分が出来上がっていくということも、アリ、ではないでしょうか?

つまり、言われる言葉で、堅固な土台を作ってみる、という試みです。

でも、他人から言われなくてもいいんです。

自分が思い描いていつも自身に言っていれば。

 

この逆転の発想、おもしろい結果に繋がるかもしれませんよ。

 

ちょっと弱っちいあなただとしたら、

私は強い私は強い私は強い。)

と、自分でイメージして振舞ってみてください。

声に出して、つぶやくんです。

ある日、言葉に影響を受けている自分に気付く時がありますよ。

 

自分に自信のないあなた

自分のことがあまり好きになれないあなたは、

私は輝いている!)と自分に繰り返し言い聞かせながら、

会う人、会う人に大好き~~~!)と心の中でビームを放ってください。

例え嫌いな相手にでも、やってみてください。

意外や意外、

それって、あなたの自信として返ってきますよ。

やってみれば、わかります。

 

離婚して落ち込んでいるなら、

幸せになる為に、離婚したんだから、

ここから先はいいことしか起きない!)

と、自分に言い聞かせて下さい。

きらり~~~んと、

輝くようにふるまってください。

いいですか?何か動作をするたびに、

心の中で、きらり~~~~ん!です。

 

病気をして辛いなら、

いや~~~、いい経験してるわ~。こっから私は強くなるよ~!)

と、経験を生かす覚悟をしてください。

生かす日が来るイメージは、あなたにエネルギーを与えてくれます

 

いじめられてイヤな思いをしてるなら、

ナメられちゃいけないナメられちゃいけない。)

と、自分に言い聞かせてください。

それに見合った行動を取っている自分に気付く日が来ますよ。

 

大切な人が悩み苦しんでいるなら、

相手に寄り添いながらも、まず、あなたがハッピー・オーラを出して、

生き生き輝いてください

一緒に暗くまとめるのがいいと思っている方が多いようですが(笑)、

そうじゃないんです。

まずあなたが幸せになって、相手を引っ張っていくんです。

相手を包むんです。

あなたも不幸だと、そんなことが出来ないんですよ。

 

他人に相談したり、

愚痴を聞いてもらったり、

私たちは、往々にして外に助けを求めることが多いものですが、

周りに助けを求める習慣を変えない限り、

また次の問題が出てきた時に、また他人に頼って・・・・

という、他人主体の、人様にご迷惑をお掛けしながらの (笑) 人生になってしまいます。

時にはそれもありですが、

自分の機嫌くらい自分で取ろうじゃ~ありませんか。

 

もちろん助けてもらうのも、時として必要ですが、

ひとつ問題を解決しても必ずまた次に何か問題が出てくるのが人生です

そのひとつひとつに、いちいち人様の力を借りるのを習慣にしてしまうのは、

ちょっと違うぞぉ~?ということです。

 

意識的に、

自分を鍛えなければいけません

 

あなたを構成している考え方が変わると

人があなたを見る目が少しずつ変わって来て

あなた自身も、自分の好きな自分になれるかもしれません。

自身の構成要素を変えてしまうと、

周囲で起きる現象も変わってくるはずです。

要するに、思い込み。

強い思い込みが大事です。(笑)

 

一度きりのこの人生、

好きなタイプの自分になって謳歌してください。

あなたのなりたいセルフ・イメージはどんな人ですか

 

今の、あなたがあなたとして生きるその人生は、今世一度きりですよ。

あなたのそばにいる大切な家族も、友人も、

この人生だけのお付き合いです。

明日、今日と同じ日がやってくるという保証はひとつもありません

大切な誰かが、突然姿を消してしまうということも、ないとは限らないのです。

 

朝起きて、家族と短い会話を交わし、

仕事に向かい、

同僚と言葉を交わし、

家族のために食事を作り、

小さな喧嘩もし

仲直りして笑い合って・・・

そんなさり気ない繰り返しが、

実は、二度とない奇跡の連続なのです

ありがたい、ありがたい、貴重な日々なんです。

 

もっと自由に、なりたい自分になってください。

人生、楽しまなきゃ、ソンですよ。

 

今日も、素晴らしい一日を!