アーカイブ | 2016年12月17日

日本人ってスゴイ?


 

仕事柄、いつもアメリカ人と一緒にいるので、

日本についてちょっと面白い話を聞くことがあります。  

あるアメリカ人は国に帰る時、こう話していました。

「日本は最高だよ!今までで一番好きな国だし、

絶対にまた帰って来たい!

感動するほどのことがいっぱいあった。

え?例えばどんなことがって?

ある時僕は、自分の車にまる一日

財布を置き忘れてしまったんだ。

でも、帰ってきたらそこにあったんだよ!

お金も、カードも、何もかも!」  

 

私は聞き返しました。

「え?自分の車の中に???鍵をかけてなかったってこと?」

彼は普通に答えました。

「鍵はかけてたよ。 それでも、アメリカじゃあ

帰ってきたら全てなくなってるよ。」  

 

別なアメリカ人の友人に、

私がこんな話をしたことがあります。

「今日はかなり疲れてて、

買い物前にスーパーの駐車場で

一時間くらい気絶してたわ~。」

すると友人は驚いて、

「ええ???車の中で寝てたの???なんてことを!!

徳子、そんな危険なことは二度としないで!!!

無防備すぎる!!!」  

 

・・・・これらのエピソード、

日本人には説明の必要がないでしょう。

超普通、当たり前のことばかり。  

 

泥棒は世界中どこにでもいますが、

日本では人の車のドアを開けて人のものを盗る・・・・って、

滅多なことでは聞かないですよね。  

まあ、車の中で寝る件に関しては、

女の人はあまりやらない感じだから、

その部分だけは私はオヤジっぽくて珍しいかもしれませんが(笑)。  

 

もちろんどこでも例外はありますし、

このアメリカ人達の言っていたことがすべてではありません。  

また、世界は広いですから、

アメリカ人だけの感覚で全てをとらえているつもりもありません。  

 

しかし、ここで気付くのは、

日本が本当に平和な社会であること。

 

私たちが何気なく普通にやっていることが、

外国人にとってはすばらしいことだったりするのです。  

 

一番下に貼り付けた記事は、

『日本に1年間住んで学んだ、人生が変わるほどの16のレッスン』

というタイトルで、 一人のアメリカ人が、

日本人から学んだいくつかのことを述べたものです。

英語の記事なので、簡単に、

その筆者がどこに感動したのか列記してみます。     

 

 

  • 日本人のお返しの習慣

お返しするのは、いい時と悪い時があるかもしれないですが、

感謝を表す心は素敵ですよね。

私は外国人にこの文化を説明する時は、

(日本人なら誰しも知ってはいますが)

表の部分と裏の部分も説明するようにしています。

いずれにせよ、誰かに何かをしてもらった時、

感謝を形に表したい!と思うのは尊いことだと思っています。

 

  • 次に会った時に「先日はどうも」などと言及する姿勢

私も必ず、この言葉は言うようにしています。

ちょっと私ってエライ・・・と自己陶酔中。

 

  • 道を聞いたら、地図を書いて細かく説明する日本人

外国にも親切な方は多いですが、 特に日本人のやり方は親切に見えるらしいです。

たとえ知らなくても、一緒に探してくれたり、

何かを中断してでも説明したりとか、よくありますよね。  

 

  • レストランなどで友人にくつろぎやすい席をすすめたりすること

ソファー席と、椅子席が併設の時など、 確かに友人に座りやすいところを勧めたり、

タクシーでも、先に乗り辛い奥に座ったり・・・。 そういうこと、しますよね、日本人。  

 

  • ケーキなどを切り分ける時、まず友達に一番大きい所を取ってあげたりすること

私は自分が大きいのを欲しがりがちですが。(笑)

確かに、いいところ、おいしいところをお客さんに勧めますよね。  

 

  • 職場の飲み会には全員が声をかけられること

職場としてやるなら、これは普通すぎる気が・・・。  

 

  • 落し物、忘れ物が盗られずに、ずっとその場所にあること

人のものは人のもの。

この私たちにとっての ‘普通’ が、海外では驚かれるようです。

 

  • 飲み屋での喧嘩が珍しいこと

確かに、滅多なことでは見かけないですね。

泥酔してベンチで寝たり、とかはあるようですが、

あちらの国でそんなことをしたら、

朝目覚めた時には目の周りがどす黒くなって、

服はボロボロ、お財布は消えた状態・・・ でも不思議ではないそうです。(笑)  

 

  • 電車、郵便、質の高い医療

分単位できちんと動く電車、

宛先が見つからなければ返送される郵便

・・・ どれもニッポンあっぱれですね。

 

  • 長い列に文句も言わず、争わず並ぶ姿

狭いニッポン、行列に慣れてますよね。

震災で、誰も争わずにきちんと並んで 炊き出しのサービスを受けたことなどは

世界を驚かせ、海外のニュースになったのは記憶に新しいですね。  

 

  • 聞き上手で、論争よりも話し合いを好むこと

これは、外国語が苦手な国民性もありますが、

意見が食い違うとすぐにディベート

・・・ というタイプの人は少ないでしょう。  

 

  • “がんばる” 、という英語にない言葉があること

全く同じ言葉は英語にありません。

日本人の典型的な生き方を表す言葉かもしれませんね。

 

  • 約束は誠実に守ること

外国人との約束では、 ‘何月何日何時にパーティーするけど来れる?’ と聞いて、

‘OK!’ と返事が返って来ても、

それは約束ではない場合が結構あります。

直前に再確認して、やっと約束成立。

無理しない、させない・・・

という素敵な習慣がもとになっているように私は感じています。  

 

  • 出先でごみを持ち帰ること

ブラジルのワールドカップサッカー終了後の日本人の片付け方、

世界を驚かせましたね。

逆に、日本人だけがやっていたという事実に驚きますよね。

お花見会場のゴミの持ち帰りなども、 外国人には驚かれるそうです。  

 

  • 時間をしっかり守ること

これは日本では普通、海外ではスゴイこと。    

 

 

などなど、内容に解説を入れさせていただきましたが、

どうも我が国ニッポンは素敵な国のようです。  

 

毎日外国人と働いていると、 外国には外国の素敵な習慣と文化がありながらも、

日本って国は素晴らしいな・・・と、 再認識することがたくさんあります。  

 

例えば、日本の学校制度などは 滅多なことでは誰もほめないし、

批判ばかりが聞こえがちですが、

日本人って本当に素晴らしい教育を受けているな、 と、しみじみ私は思います。  

 

まあ、欠点も色々ありますし、 一長一短はありながらも、

総じて日本人って素晴らしい・・・ 私はそう思っています。  

 

今も毎年、 世界中で何十万人もの人が餓死しているとも言われています。  

なのに、私たちはお腹の肉をたるませながら、

あ~だこ~だ、

周りの出来事に文句を言っています。  

 

私たちは本当に幸せな国に生まれました。

日本に生まれただけでラッキーです。  

 

謙遜を美徳とする国で育ったせいか、

日本の悪いところばかりを話題にしがちな私たちですが(笑)、

たまにはいいところに目を向けてみませんか。  

 

まず、自分の身の周りに感謝出来ることを見つけることは、

あなたの幸せにつながりますよ。  

 

参照リンク: https://brightside.me/inspiration-psychology/16-life-changing-lessons-i-learned-after-living-in-japan-for-a-year-248660/