脱ステに悩まれる方への手紙


 

脱ステ(脱ステロイド)をしている方、これから考えている方など、

毎日、本当に莫大な数のみなさんから、色々なご相談を受けています。

SNSなどで私を見つけて、

個人的に相談を戴いた方のものは公開しませんが、

このブログのコメント欄に

お悩みを寄せて下さった方にお答えしたもので、

同じようなお悩みを持つ方の多い件に関しては、

その私のお返事を記事の中で紹介させて戴きますね。

どこかで、どなたかの、ほんの少しの助けになるかもしれませんから。

 

今日は、脱ステ中であり、

なおかつ、甘草を使って悪化された方への、私からのお返事です。

 

     ****************************************

 

○○○様

 

読んで下さってありがとうございます!毎日、大変な辛い日々でらっしゃること、お察しします。

それでも脱ステを選ばれた判断は賢明です。

一番いい道を選ばれたのですから、まず、安心してくださいね。

 

ブログの他の記事にも書いておりますが、甘草を使う、または摂取することで、

脳はステロイドをまた使い始めたと勘違いするようですから、

甘草をやめると、またステロイドのリバウンドと同じ症状が起こるのは普通にあり得ると思います。

私も当時知らずに摂取していましたが、悪化の理由がわからなかったので、

これからも、一人でも多くの脱ステ中の方に伝えたい事実です。

(記事のシェアなどで、他の脱ステ中の方などに教えて戴けたらうれしいです。)

 

私も長い長いアトピー経験から、色々なことを試しまくり、

最終的に人生で一番よかったのが脱ステ・脱保湿でした。

重症のリバウンドは4回経験しましたが、

ただの脱ステ脱保湿を加えると、

治る速さが格段に違います

また、安定度も劇的に違います

最初のうちは悪化したように見えて辛いかもしれませんが、

それを通り過ぎると、みるみるよくなっていきます。

治療法の選択はどこまでもご本人に委ねられますが、

やってみた方は異口同音に

人生で一番いい治療方法だった。」とおっしゃっています。

 

乾燥肌に脱保湿・・・・最初は考えただけでも恐ろしくて、

私自身、取り組めませんでしたが、入院して先生の指導通りにやってみたところ、

本当に早くリバウンドから脱出できたので、

これは脱ステで苦しんでいる方々に伝えなくては!!!!)

と、ブログで紹介を始めました。

一人でも多くのみなさんを助けたい・・・おこがましいですが、その思いだけです。

 

脱ステ・脱保湿を勧めている皮膚科は日本でもまだ少ないのですが、

それによって救われた患者は激増しています

しかし、ステロイド派の皮膚科医が多い中で、

脱ステでよくなった患者はそういった病院に戻りません

どれほど非ステでよくなるのかを

見たことすらないお医者さんであふれていますから、

非ステの皮膚科はなかなか増えません

しかも、非ステはビジネスとしては利益が激減しますので、

経営するという観点では受け入れがたい治療でもあります。

ただ、患者たちはどちらがよいのか、気付き始めています。

 

そんなわけで、入院治療がなかなか難しい皆さんに向けて、

どうやって脱保湿を進めて行くのかをこのブログ内で紹介させて戴いています。

(注:これは、脱ステのリバウンドの脱出方法であり、アトピーの治し方ではありません。)

すでに、少しずつこのブログを読み進めて戴いているかもしれませんが、

本当に、ごくごく普通の生活を、ただし、徹底的に指示通りにやってみる

・・・・それだけでよくなったのです。

ですから、自宅療養で進めるには、このブログでの説明を、

どれも漏らすことなくメモなどにまとめて全く同じようにやっていただく

・・・それが一番の近道になります。

ただ、感染や他の危険な症状を起こすといけませんので、

常に(脱ステも認めていらっしゃるクリニックなどで)

健康診断の様に診てもらいながら進めていただくことだけは忘れないでください。

 

海外の方も、私のブログの英語版を読んで、莫大な数の方々が脱保湿に挑戦されました。

そして、その方々が、2か月、3か月たって、続々と私に

(SNSなどで見つけ出して)よくなった、と、感謝の報告をしてくださっています

自宅療養で成し遂げられた方がたくさんいるということです。

ただ、乾燥に耐えられずに、

オイルを塗る、浸出液を乾かすことが気持ち悪くて、つい入浴を毎日してしまう

・・・など、独自のアレンジを加えた方たちは、

やはり時間がかかっているという報告をくださっています。

 

どこまでも選択はご自身です

(自己責任の下、決めてくださいね。)

ただ、本当に素晴らしい治療だということだけは、

私や乗り越えた仲間達が断言できます。

しばし辛い治療ではありますが、

乗り越えた先に人間らしい皮膚が蘇るという感動もあります

(私は脱ステから5年近くたって、普通の皆さんの様に強い皮膚になった指先にツヤが出てきて感動しました。)

おおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」という感じでした。(笑)

相当な長いスパンで考えて戴くことになりますが、

常に希望があることだけは

忘れないでください

私たちは体の一部を失ったわけではありません。

治る可能性を常に持っています

ありがたいことです。

少なくとも、選択次第で、

3か月ほどでリバウンドからの脱出に関しては可能だ、

・・・という可能性を秘めています。

 

必ず、よくなりますよ。

心より応援しています。

 

     ****************************************

 

さて。

読者の皆様からは、いろ~~~~んな分野でお悩み相談が寄せられておりますが、

なかなか全員にお返事を送るのは難しいほどの莫大な数です。

時々このように、ブログの記事上でお返事させていただくことをお許しくださいね。

皆さまからのメッセージは必ずありがたく目を通させていただいています

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

心より、愛を込めて・・・・

みなさんの健康と幸せをマジ本気で祈っています。

 


脱ステに悩まれる方への手紙」への7件のフィードバック

  1. 脱ステ四年目です。藤澤皮膚科に通いながら脱ステ、脱保湿してます。ようやく丈夫な皮膚になりました、でも頭皮はまだまだ痒く、引っ掻いてはリンパ液と出血、その臭いにおぇ、となってます。
    甘草が良くないとの事ですが、どういった食品に含まれてるのでしょう?

    • Muchi様
      読んで下さってありがとうございます!
      藤澤先生のところにいらっしゃっているなら安心ですね。脱ステのエキスパートの先生です。だんだん丈夫な皮膚になっていることも実感されているとのこと、よかったですね。

      ところどころよくなったり悪くなったりしがちなのは、どうしてもアトピーの治し方がまだ地球上で解明されていないので、ありがちだとは思います。
      ただ、どこまでも100%を求めず、よくなった部分に意識を集中して喜びを見つけてみてください。そうやって、心の在り方を変える努力をしているうちに、いつの間にか悪かったところもよくなっていることがあるものです。
      そこまでよくなられたなら、さらに気長に、今よくないところもいつかよくなると希望を持って待ってみてくださいね。よくなりますよ。

      甘草については、『絶対知ってほしいこと・脱ステロイドをした方へ』という記事を是非ごらんください。(PCだと右上の検索欄でも探せます)
      http://tokuko.chu.jp/tokukonoheya/2016/10/08/%e8%84%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%9f%e6%96%b9%e3%81%b8/

      私も、あらゆるものを買う前に、成分表示などは(どんな小さな字でも)読んで確認してから購入しています。入浴剤、石鹸とかにも入っていることもありますし、名前を変えて色々な物や食品に入っています。ちょうどさっき、まつ毛の美容液にもグリチルリチンという名で入っているのを見つけました。(脱毛した時に、まつ毛も相当抜けて、薄く、短くなってしまったので、使ってみようかな、と思って見ていました。)
      知識は私たちを救ってくれます。
      他の記事も、お時間のある時に是非読んでみてください。何かの助けになれたらうれしいです。
      お大事に!

  2. 先日はお返事を頂いてありがとうございます

    まだまだ 肌は赤みや皮が剥けがありますが
    脱洗顔 脱保湿を 始めてからは 回復が 早い様に思います✨

    まだ 先 になると 思いますが 化粧など 出来るように なりますか⁉

    良ければ 安心な化粧品等 おすすめがあれば
    教えて下さいm(__)m

    • ゆい様
      いつも読んで下さってありがとうございます!ちょっとでもよくなっているならうれしいです。
      とにかく、脱保湿はやるなら徹底的に説明させていただいた手順通りにやってみてください。(ただし、お医者さんに診てもらいながら、です。)
      お化粧に関しては、拙ブログの記事、『女優ではありませんが・・・。』で説明してありますので、お時間のある時に是非ご覧ください。検索欄(PCだと右上)に「女優」とタイプしても検索できます。
      http://tokuko.chu.jp/tokukonoheya/2018/01/27/although-im-not-an-actress/
      化粧品に関しては、私も人体実験で使ってみたりしていますが、人それぞれですので、「これがいい」とは言えないかな、と思っています。

      また、このブログでは、私はひたすら自分の経験から皆さんを助けたいだけですので、現時点では一切の利益を得ずに進めている関係上、商品の宣伝になってしまうことはあえて控えていますので、ご理解くださいね。

      必ずよくなる日が来ますから、明るく前向きに今を乗り越えてください。
      また、私たちみんなにありがちなのですが、パーフェクトだけをよしとせずに、よくなったら、よくなった部分に注目して喜ぶ・・・その繰り返しを心がけてみてください。
      よくなられたら、(読んだ方も元気をもらえると思いますので)是非、知らせてくださいね。楽しみにしています。
      お大事に。

  3. 徳子様

    お忙しい中 早々に 返信下さって ありがとうございます

    女優✨ 記載記事 拝見しました✨
    何やら 面白い(笑)やら 感動に似た 涙が…

    前向きに ポジティブに 笑う門には福来る✨
    ですね

    仕事柄 バッチリ しかも 厚めのメイクをしてたので 今はスッピンです。
    アイメイクを濃い目に したら 良いのですね! 少し気持ちが楽になりました。

    徳子さんは 本当に皆様に少しでも 脱ステロイド 脱プロトピック等を 伝えておられて 私も ブログにご縁があり本当に 感謝なんです。

    今は 脱皮中(笑)で ポロポロ 皮が剥けてますが
    これは 皮膚が強くなってる 証 ですね✨

    嬉しいです。リバウンド 二回目ですが
    断然 一回目より 凄いスピードで回復してます! 私の皮膚さん(笑) 頑張ってくれてます。

    一回目は 一年たっても 赤みは取れず 湿疹も繰り返して …良くなり 悪くなりでした…

    化粧品は 人体実験(笑)少しづつ まだ先ですが
    やってみます

    同じ様に 悩んでられる方 脱洗顔 脱保湿
    は 本当に 効果があります‼
    楽しみながら ボチボチ 頑張って行きましょうね✨

    徳子さんに 感謝を込めて…

  4. こんにちは
    四月から高校二年生になる息子のことです。

    脱ステなど、色々検索して行く中で、脱保湿、また、病院も知り、病院へは行っていませんが、色々読み漁り、試しています。

    息子は、2月末あたりから顔にアトピー が出たし、ステロイドは塗りたくなかったですが、行った病院では許されず、一度だけ塗りましたが、その後はわたしがステロイドの怖さを伝え、保湿だけしてきました。
    汁が出て、顔面ガビガビになりましたが、ようやく目の上だけまだ汁が出るだけになり、他は顔、首
    肘膝裏がガザガザ、になっているだけです。

    温泉の水を飲んでいますが、脱保湿の病院を知り、今は、クリームや美容液も塗らずに過ごしています。

    心配なのは

    息子はサッカーをしているのですが、アトピー がひどくなってからは、ほとんど外にでていません。

    佐藤先生の、運動が大切なことも話しますが、気持ちが落ちてしまって、全くです。

    ただ、めの上の汁が落ち着いたら、動き始めるかもしれませんが

    サッカーに復帰後、日焼け対策はどうしたら良いと思いますか?
    昨年は、多分このころから皮膚の状態が良くなかったのでしょうか、毎年のサッカーなのに、日焼けで火傷状態になり、今のアトピー の汁汁状態よりひどかったです。

    それは秋には治りましたが
    日焼け止めなど塗ってしまうと、脱保湿に逆らうことになる上に、毎日石鹸で洗わないといけないので、また、ひどくなるのでは
    と心配です。

    病院へ連れて行き、運動など、先生のアドバイスを受けたいと思うのですが、息子本人が出たがらず、説得しますが、なかなかです。

    サッカーを諦めさせるのは酷ですので、続けられるようにしてあげたいです。

    いきなりの質問で申し訳ありません。
    アドバイスをいただけると、とても有り難いです。
    よろしくお願いいたします。

    • いくこ様
      読んで下さってありがとうございます。
      ご本人のことではなく、息子さんのこととなると、思うようにいかないことも多い上に、心配が多く大変ですね。私も二人息子がおりますので、お気持ちお察しします。

      私はこのブログで、おこがましくも、なんとか苦しみから逃れたい方々を助けたくて、自分や周囲が一番よかった脱ステ脱保湿をご紹介しています。いい治療法だから広めたい、その一心です。ただ、皆様それぞれに考え方も違えば、環境も違っていますので、時々「私は○○○なので、脱保湿は無理なんです。」とか、「○○○な状態なので、やりたくても出来ないです。」などのお悩みもお聞きします。
      全てが思うように行くのは誰しも難しいですから、結局は当事者がどっちを取りたいか、にかかっているとしか言えません。
      例えば、仕事の関係で脱保湿を始めるのは無理がある、という場合、仕事を優先するか、仕事を一時的に犠牲にして、早く治る道を取るか、判断はどこまでも当事者にかかってくると思います。
      脱保湿をした他の皆さんも、多くのことを犠牲にした上で、「早くよくなりたい」というご自分の意思を尊重されて、その道を選んだ方々ばかりです。「~だから出来ない」を優先するか、「~だけれど、それを犠牲にしても、早く治したい」と考えるか・・・最終的には息子さんの思いに寄り添ってあげるのがよろしいかと思います。

      私はあまり人様に我慢をさせたくないと考えますので、サッカーもやめた方がいいなどとは思いません。火傷状態になってもやりたいのですから、相当お好きなんですよね。せめて、終わった直後には日よけを被るのを許可してもらったり、アイスパックを保冷ケースに入れて用意しておいてすぐ冷やす、など工夫をされたらいいと思います。

      現在、運動をしたがらないとのことですが、皮膚の状態のよくない時は、タンパク質を相当失っていますので、疲労感も相当なものがあることがあります。ご本人に話されているのですから、動けば早くよくなるという知識は入っているので、お母様もあせらず、見守ってあげてもいいかもしれません。

      心配なお気持ちは察するに余りありますが、感じやすい年ごろでもありますし、人の目もとても気になる年代です。お母様は、「こういう治療があるよ。こうすると早く治るらしいよ。」とうるさくならない程度にさらっと伝えたら、あとは本人の意思を尊重するのもいい気がします。

      親は常に、子供より30年前後の長い経験を持っているだけに、(こうすればいいのに。)と、子供が失敗しないように先回りして、思い通りになってほしいと思いがちです。ただ、子供も含めて、自分以外は思うようにいかないものですから、親御さんは愛を持って“伝える”ということまでが担当分野だと思います。
      あとは、一番苦しんでいるのは息子さんご本人だということを念頭に置かれて、ひたすら明るくなさっていてください。落ち込んでいる息子さんを急いで暗闇から引っ張り出す方法を考えるより、まず、お母様が太陽になってあげてください。

      絡み合った紐をほどく時、一本をするするうまく抜くと、他の紐もあっという間にほどけることがあるように、まず、お母様がなんとかご自分自身で気持ちを上げてずっと明るさを維持してみてください。周りの紐(息子さんを含むご家族)がその一本の紐の影響でほどけること(前向きな気持ちになること)があるものです。

      悪化時は、運動後のシャワーは本当に汗を数十秒で流して、出来るだけ石鹸は使わず、タオルでそっと抑えるように拭くのをお勧めします。サッカーですと泥も落としたいでしょうが、とにかく短時間でさっと終わらせる、あるいは泥などがなければ浴びずにサッとタオルで汗を抑えて乾かす、というのも病院でやっていた汗の対処法です。

      私の立場からは、よかった治療の内容をご紹介するくらいしか出来ませんが、出来るものをご参考になさってください。微妙な年ごろでもありますし、ご判断はどこまでも息子さんにお任せするのもいい結果になる気はします。
      お大事になさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください